« 挑戦と成功 | トップページ | 初インフルエンザ »

2016年5月25日 (水)要求をしっかり見定めよう

おはようございます。
本日の当番、プログラマーのM.Oです。sun
先日、テレビを見ていた所、有名な賞を取った小説家が詠んだ
俳句を紹介していました。
評価は芳しくなかったのですが、その理由として、
俳句は少ない文字数で場面を想像させる必要がありますが、
使われている比喩表現のせいで、焦点がぼやけているとのことでした。
使われている語句は小説家らしく、見た目も響きもいいのですが、
俳句の表現にそぐわない選択でした。
さて、この結果を見て考えたことがあります。
俳句の表現(要求)に対して比喩表現(解決策)が合わなかったのは、
要求をしっかりと検討せず、適切な解決策が出てこなかったからでしょう。
ゲーム開発の場でも、同様のことが起こりえます。
ゲーム仕様の意図(仕様作成者の要求)をしっかり検討せずに、
稚拙な実装(解決策)をしてしまう事で、全然違う物が出来上がります。
例えば、あるオブジェクトが対象オブジェクトをホーミングするといった仕様があった場合に、
何が望ましいのか、仕様担当者に目的を聞いて、しっかりと検討する必要があります。
・対象の以前の座標を目指す実装
 昔のRPGでよく見る、キャラクターが列を成して移動するような見た目になります。
 対象が止まると自身も止まる場合、重なる場合等、バリエーションがあります。
・対象の座標を目指す実装
 対象に吸い込まれるような見た目になります。
 直線で追尾してくるので、角度制限等を入れることがありますが、
 調整を失敗すると対象の周囲を回る結果になることもあります。
・対象の移動方向・スピードから到達するであろう座標を目指す実装
 先回りされることになるので、動物等考えている様な表現に使うことがあります。
今までの経験を元に検討をつけるのはもちろん大事ですが、
一旦踏みとどまり、しっかりと要求を検討して解決策を見定めていきましょう。
follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/05/post-19b5.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 挑戦と成功 | トップページ | 初インフルエンザ »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217647/63679156

この記事へのトラックバック一覧です: 要求をしっかり見定めよう:

« 挑戦と成功 | トップページ | 初インフルエンザ »