« 日本語って難しい。 | トップページ | 怠け者よ大志を抱け »

2016年8月25日 (木)ゲームレポートは研究

Good Morning!皆さん。インドネシアから来た新人CGデザイナーA.T.Pです。

日本の夏ってやっぱり熱いですね~!4年半ぐらい日本に暮らしてもなかなか慣れません。
社内ではエアコンが付いているから大丈夫ですが、外に出ると絶対汗が出ます。

さてさて、今日の話題はゲームレポートです。皆さんやったことありますか?
僕は入社してから初めてやりました。実際の作業は時間をかけてゲームを遊んで(もちろんタイトルは最新のゲームで自由に選べる)その後、レポートを書くというものです。
これも、新人の仕事の一つです。ということは、仕事としてやらないといけません。

へ?それは、嬉しい事じゃないですかって?

確かに毎日仕事としてゲームを遊べるのは夢みたいな仕事ですね~

違う~!、ゲーム遊んで、その後、レポートを書くだけだと、CGデザイナーの仕事ではないです。
それは、ただのゲームレビュアーの仕事じゃないですか?
確かに、仕事としてゲームを遊ぶのは確実に嬉しいことなんです。
ですが、大事なのはゲームの中にあるゲームグラフィックやゲームプレイのギミックなどです。
そう、ゲームレポートというのはゲームを遊んだ後の感想ではなくってゲームのギミック、面白さの根源、ゲームグラフィックの作り方などをレポートに書かないといけないのです。

その為、まともなレポートを書くために実際にゲームを遊ぶだけではなく、遊ぶ最中に細かい要素や、テクスチャーの表現などを観察したりしないといけません。
その上、遊んでいたゲームがGDCや特別講義になった時には見逃してはいけません。
秘密にされていた事がたまたま公開されているから、必ずレポートに役に立ちます。

面倒くさい事にしか見えないのですが、逆に調べれば調べる程どんどんゲームの楽しさが倍になっていきます。
「画質きれい~」とか「この服ってどうやって作るんだ?」とか「炎のエフェクトがすげぇぇ~」という発想からCGデザイナーとして自分の手で、同じクオリティで作ってみたくなります。
だから、ゲームレポートは自分の研究ノートでもあり、集めた知識を他人と共有するノートでもあります。

それでは、Everyone!ゲームレポート作ってみませんか?ゲームを遊んだ感想から始めても大丈夫ですよ~。
きっと、面白さが倍になると思いますよ。
今日のブログはここまでにします。じゃ、また次の機会に~adios!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/08/post-6f4f.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 日本語って難しい。 | トップページ | 怠け者よ大志を抱け »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲームレポートは研究:

« 日本語って難しい。 | トップページ | 怠け者よ大志を抱け »