« 怠け者よ大志を抱け | トップページ | 再挑戦 »

2016年8月29日 (月)成功への準備とプロセス

おはようございます。本日の当番、ゴルファー兼プログラマのJ's.Kです。
残暑に負けず、気温のようにゴルフの内容も上り調子です。


さて、本日のお題は「成功への準備とプロセス」です。


先日、ゴルフをしてきました。

調子が良くて、バーディーを6個取れました。
その前のゴルフでは、バーディー5個。

なんと2回のゴルフで11個もバーディーを取れました!


昔から常日頃、より良くゴルフをするにはどうしたらよいのか?を考えています。
その成果なのかもしれません。

調子が良くても、もっとなんとかなるんじゃないか?
ミスを減らせるんじゃないか?
と、頭をフル回転させています。

その経験則から、良い結果を出すためには

・良い準備
・良いプロセス


が必要なんだと思っています。


例えば、常にボールを打つことだけ考える。
これでは上手くいきません。

きれいにボールを打つにはどうしたらよいか?
それには、きれいにクラブを振らなければいけない。

では、きれいにクラブを振るにはどうしたらよいか?
それには、きれいにクラブを振る準備をしなければいけない。

というように、何事にも準備とプロセスが必要なんです。


努力した人が必ず成功するとは限らない。
しかし、成功した人は必ず努力している。



という言葉を聞いたことがあります。

この努力が、良い準備、良いプロセスであれば、成功の確率も上がるのでしょう。


これは業務にも言えること。


業務遂行にあたり、作業量や期間から精度の高いスケジュールを考えます。
そして、作業に必要な物は何か?
物理的な機材や、知識など、きっちりと把握します。
これらは当然、精度が高ければ高いほど、良い準備になります。

そして、業務完遂に向けて、作業をします。

当然、途中で紆余曲折はあると思います。
そこは、臨機応変に正しい対処を行うことで、良いプロセスになるでしょう。

その結果、良い仕事ができた、ということができるのだと思います。


常に良い結果で終われるように、良い準備、良いプロセスを意識したいものです。


実際は、もう少しゴルフの練習をしたいんですけどね…

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/08/post-c870.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 怠け者よ大志を抱け | トップページ | 再挑戦 »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217647/64113876

この記事へのトラックバック一覧です: 成功への準備とプロセス:

« 怠け者よ大志を抱け | トップページ | 再挑戦 »