« 折り紙 | トップページ | 健康診断の季節 »

2016年11月18日 (金)感慨深かったこと

おはようございます。本日の当番、
CGデザイナーのJ.Sです。

この前、10月の終わりごろ、私は京都に旅行に行ってきました。

従事しているプロジェクトが終了すると、その参加期間の長さに応じて「UP休暇」といった休暇をもらえるのですが、今回はそのUP休暇を活用しての京都旅行でした。

京都といってもいろいろなスポットがあり広いのですが、今回は主に東山のエリアを重点的に回ってきました。
今回訪問してきた場所は、伏見稲荷、清水寺、円山公園・・といった感じです。

そして自分用に一つ紅茶椀を買ってきました。

実は自分は、かつて20年ほど前、中学校3年のころに、修学旅行でこのエリアに来たことがありました。当時も今もコーヒーカップや紅茶碗といった陶器類を集めるのが趣味だったので、20年前のその時も、陶器類の有名どころの清水寺周辺を訪れるのをとても楽しみにしていたのですが・・・
・・・欲しいと思うような陶器類はみな値段が高く、当時の私の予算は所詮中学生のお小遣い程度ですから、全く手が出せませんでした。
がしかし、今はゲーム会社に勤めていて、お給料をいただいており、当時に比べ自分のために使えるお金の量が大幅に増えています。しかも何の偶然か、これほどまでに京都に近い、(すぐ隣の大阪の)ゲーム会社なのです。

・・・・このUP休暇の時間を使った京都旅行の目的は、「20年前にできなかった買い物をする」、それが最大の目的でした。

それ以外の目的としては、京都の町並みを観察したいと言ったものがありました。
修学旅行の時にありがちなこととして、観光スポットと観光スポットの間をバスや電車でショートカットしがちで、それらの間にどんな町並みが広がっているのかまったくわかりませんでした。しかし今回自分のために予定を組めるようになったことで、たとえば清水寺~円山公園の間などは歩きながら、昔の面影を残した市街地の風情を感じることができました。
就職したことで、経済状況が変わったり、自分のために使える時間ができたりすることでかつて買えなかったものが買えるようになったり、かつて見ることができなかった場所を見れるようになった事。
対比すると感慨深い、そんなUP休暇でした。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/11/post-a935.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 折り紙 | トップページ | 健康診断の季節 »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 感慨深かったこと:

« 折り紙 | トップページ | 健康診断の季節 »