« ルネサンス情熱 | トップページ | たまには現実の3Dモデル作製 »

2016年11月24日 (木)モチベーションの保ち方

おはようございます。
本日の当番CGデザイナーのR.Hです。
気づけばもうすぐ12月、2016年もあっという間に終わりそうですね。

ここ最近、期待の新作ゲームがたくさん発売されている中、私は積みゲー消化に取り掛かっています。
積みゲーとは簡単に説明すると、購入しておきながら全くプレイしていない、あるいはクリアしないままで放置しているゲームのことです。

SteamなどのDL販売サイトで、何かしらのセールがある度に気になった作品を買い込んでしまうのですが、
気づけばライブラリの中は遊んでいないゲームで溢れていました...
DL形式の購入は手っ取り早くて便利ですが、物量としての圧迫がない分積んでしまいがちです。

現状20本くらいの積みゲーを消化していってるところですが、その際に必ず行っていることがあります。
それは未消化ゲームのリスト化と推定クリア時間の書き出しです。

だらだらとプレイしているとどうしてもモチベーションが下がってしまいます。
その対策として、物量をはっきりさせておくことでゴール地点を明確にさせます。
終わりを可視化させることで、ダレることなく完走するためです。

また、1日のプレイ時間をある程度制限しておくことも大切です。
何事にも限度というものが必要で、ついつい夢中になって寝る間も割いて長時間ゲームというのをやってしまいがちですが、ずっと繰り返していると、疲労が溜まり、次第に集中力、モチベーションも落ちてしまいます。
もっと遊びたいという気持ちを抑えて明日にとっておく方がやる気を保つことができます。

ちなみにこれらのことは仕事上でもスケジュールを立てる際にもよく行います。
作業にかかる推定時間を出すことで全体スケジュールを組みやすくしたり、1日に進める作業量、時間をある程度決めておきます。
仕事内容によっては2~3年の長期スパンだったりするので、モチベーションが下がって息切れしてしまわないためにも、目標となる区切りが必要となるのです。

これから仕事納めの人、積みゲーを消化したい人、何かしら片付けをしないといけない人、これらの方法を実践してみてはいかがでしょうか。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/11/post-cbb6.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« ルネサンス情熱 | トップページ | たまには現実の3Dモデル作製 »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モチベーションの保ち方:

« ルネサンス情熱 | トップページ | たまには現実の3Dモデル作製 »