« 健康は第一優先 | トップページ | ゴールを定めよう »

2016年12月 6日 (火)スキルと状況判断

おはようございます。本日の当番、ゴルファー兼プログラマのJ's.Kです。
冬を迎えるにあたり、気温のようにゴルフの内容も下がり調子です。


さて、本日のお題は「スキルと状況判断」です。


先日、ゴルフをしてきました。
しかもグアムで!
初めてのグアム、初めての海外ゴルフ、いろんな初めてを満喫しました。

現地では、土の違い、芝の違いはありましたが、いつも通りにプレー。
ただ、風の強さには脱帽でした…

で、自分ではいつも通りにプレーしていたのですが…
何度か同伴の方に驚かれました。

・よく飛ぶな~!
・そのクラブ何番?
・あそこ狙うの!?

等々。

自分では、いつも通りに

・コースレイアウトを確認
・打つところを決定
・打つクラブを決定

とやっているのですが…


で、はたと気が付きました。
それは…


個々でゴルフのスキルが違う


ということでした。


例えば、目の前が谷の場合、谷を越さなければいけません。
しかし、谷を越えるための距離が打てなければ、谷に落ちます。
谷に落ちるのがイヤならば、谷を回避して打たないといけません。

自分のスキルを自分で把握している。
だから自分に対してベストな状況判断ができる。

そして、その判断は、自分では当然普通だと思っています。
別に背伸びをして、無理をしているわけではありません。
なので、やることに何の疑問もありません。


さて、これは業務にも当てはまります。


自分の仕事上でのスキルを正しく判断しておく。
そして、作業内容から、どの程度の工数で作業が終わるかを判断する。

それらを組み合わせていくことで、精度の高いスケジュールができる。
そうすることで、プロジェクト全体が円滑に進行する。

ですが、できもしないのに作業の安請け合いをしてしまうと大変です…
スケジュールは破綻し、その影響で他の人へも迷惑をかけてしまいます。

そういうことが起こらないように、スキルの把握と正しい判断が必要になります。

若い人ほど背伸びをしがち。
背伸びをして、後で痛い目を見るよりは、正しく判断できる方が信頼されます。
かといって、自分のスキルを下に見過ぎてしまうのも困りもの。
そこも正しく判断しないといけません。
そして、作業経験をもとに、少しずつスキルを上げて行きましょう。


と、言いつつも、ゴルフのスキルは上がってるのか、下がってるのか…
好不調の波が激しすぎて、もっと安定させたい!と思っている今日このごろです…

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/12/post-0ae2.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 健康は第一優先 | トップページ | ゴールを定めよう »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217647/64586223

この記事へのトラックバック一覧です: スキルと状況判断 :

« 健康は第一優先 | トップページ | ゴールを定めよう »