« 新しいもの | トップページ | 新しいツールで蛇使い 其の漆 »

2017年2月16日 (木)Excelファイルの復旧、復元

おはようございます。本日の当番、モーションデザイナーのY.Nです。
今日は数日前に思い出したExcelTipsをお伝えします。
それはExcelファイルを間違った編集後に保存してしまったり、壊れてしまっていたりしたときなどの対処方法です。

少し前に社内の一台のサーバーが不調で、アクセスしづらい状態になったことがありました。

ちょうどそのタイミングで運悪く保存されたExcelの共有ファイルがあり、それが壊れて開かなくなっていました。
社内で購入してきたソフトウェアの台帳で、プロジェクトに直結しているというわけではありません。
しかし無くなってしまうと復旧には随分コストがかかります。


2017_0215_01
ファイルを普通に開こうとするとこんな風なメッセージが。



不調後しばらくしてから壊れている事が判り、バックアップでも救出できません。
しかもファイルが壊れる前日にそのファイルを使って作業していたのですがまだ作業は終わっていません。
というわけでこのときは以下の対応を取りました。
--------
1.以前のバージョンの復元
予め設定をしておかなければいけないのですが、これはExcel限定というわけではありません。WinPCに保存されている全ファイルが対象です。設定している方はお忘れなく。
エクスプローラでファイルを選択して右クリックで開いたメニューに以前のバージョンの復元という項目が有ります。

2017_0215_03



私は設定していなかったので、恩恵に与れなかったのですが。

--------
2.ファイルの復旧を試みる
ファイルを開くのダイアログで開くの右横に小さな三角がついているのを見逃していませんか?
2017_0215_02



復旧の仕方が2つあるのでどちらも試してみてください。
前回はこれでは完全に復旧しませんでした。

--------
3.Excel自動保存ファイルを探す
Excelは結構な頻度で自動保存をしています。そのファイルの保存先がココ。

C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Microsoft\Excel

--------
サーバー不調時は上の1、2番をやっても駄目でした。
自分のローカルPC内に保存していたりしないか確かめたり、関係者のローカルPC内に残ってないか確かめたりしたのですがそれも駄目。
その後サーバーの別の場所に更新日付が1ヶ月程度しか変わらない比較的新しいファイルを発見したのでそれを使う事にしました。
このときこの3番の方法を思い出していたらなぁ。

その後日が経ち別のExcelファイルをいじっていて間違った編集をした後に保存して取り返しがつかない状態になったときに思い出したのが3番でした。
問題なくミス前の状態に復旧できましたよ。
そして、サーバー不調前日に私がいじっていた例の台帳もしっかりココに保存されていました。

長時間作業後、復元ができないような状態に出くわしたら悪態をつく前に一度上記3つの事柄を試してみてください。
まぁまずは3番かな。
follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/02/post-9725.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 新しいもの | トップページ | 新しいツールで蛇使い 其の漆 »

モーションデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Excelファイルの復旧、復元:

« 新しいもの | トップページ | 新しいツールで蛇使い 其の漆 »