« 知りたい、やってみたいに触れていく | トップページ | 新ゲーム機、発売しましたね! »

2017年3月30日 (木)場を弁えよう

おはようございます。
最近入社しましたプログラマーのK.Aです。
初ブログとなります。
さて、私は、それなりに子ども時分からプログラミングに興味を持ち、独学で勉強をしてきた人間です。
もっとも、若さも期間も実力を必ずしも保障するものではありませんので、そこは意識を向けないで下さい。

ともかく、若さ故でしょうか、場を弁えないプログラミング熱を持っていた時期がありました。
いえ、実のところ、これは今も大して変ってないのですけども。sweat02
ともかく、若さとプログラミング熱が噛み合った結果、仕出かすことになります。
子供から青年へと成長し、恋人を持つという自然な流れ。
そして、恋人が家に訪ねてくるという、これまた自然な流れ。
私は、プログラミング馬鹿でしたので、そんな私の恋人としては、それなりの準備が必要です。
その時は、クロスワードパズルの雑誌を持って訪ねてきました。
そして、二人で楽しく協力して、問題を解いていきます。
楽しい時間です。
が、ある問題が登場して事情が、一変します。
升目の中にルールに則って数字を書き入れ、その結果から答えを導く問題でした。
頭に閃きます。
この問題、プログラムで解かすのにもってこいだと。
閃いてしまうのです。
私は、さっそくパソコンに向かって、キーボードを叩き始めます。
一時間も掛らずにプログラムは仕上がります。
うん、大して待たせていない。
そして、パソコンに問題を入力すると、瞬く間に問題を解いてしまいます。
私は、当然、大満足なのですが……。
現実は、『大して待たせていない』『瞬く間に問題を解いて』も、どちらも私の恋人が喜ぶ行為であるはずがなく、むしろ、そのです。
趣味にハマって強烈なベクトル(性向)を放つのは、楽しいものですが、それを楽しんでいるのが自分一人であるなら、相方のことも考えてあげるべきですね。

趣味と生活の境目を意識することは、とても重要だと思います。
ずっと後になってから、気づいたのですけどね。
follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/03/post-3661.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 知りたい、やってみたいに触れていく | トップページ | 新ゲーム機、発売しましたね! »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217647/65082214

この記事へのトラックバック一覧です: 場を弁えよう:

« 知りたい、やってみたいに触れていく | トップページ | 新ゲーム機、発売しましたね! »