« 思ったこと | トップページ | BitSummit2017 »

2017年5月22日 (月)本日の写真を一枚

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのJ.Sです。

本日の写真を一枚。
2017_0519

この前のゴールデンウィーク中、帰省してきた時のものです。

実家の町内を一望する、眺めの良い裏山には小さいお堂があり、傍らにはかなり立派なつくりの石碑がいくつか立っています。
「太神宮」「庚申塔」と地元では呼ばれているもので、かなり古いもので、裏側の建立年月日を見てみると、享保(?)と書かれているのか、江戸時代に作られたものなのかもしれません。

私はCGデザイナーとしてゲームの背景物などを作ることが多いのですが、そんなとき気をつけている物の一つに、キャラクターと背景物のスケール感があります。
キャラクターが背景物の前に立った時、背景物が大きすぎると、キャラクターが意図している大きさよりも、小さく感じられてしまったり、逆に背景物のほうが小さすぎると、キャラクターが巨人に感じられてしまったり、違和感の原因になります。

久しぶりに訪れた裏山のお堂、このとき私はそれに似た違和感を感じていました。

子供のころこのお堂の境内で遊んでいた時に感じた石碑のスケール感よりもだいぶ小さく感じるのです。
理由は明白で、単純に大人になった私の体の大きさが大きくなって、それだけ石碑と私の体のスケール比が変化したためですね。

この写真の石碑がどのくらいの大きさなのか説明しますと、向かって右側の「庚申塔」「庚」の字の真ん中あたりが私の背丈くらい。大体、地面から180センチくらいです
子供の時分には、左側の「太神宮」の碑が「庚申塔」位に大きく感じられ、「庚申塔」は更に今の2倍くらい大きく感じられた・・・

そんな懐かしい感じを映した、休日の一コマの写真でした。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/05/post-49ef.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 思ったこと | トップページ | BitSummit2017 »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日の写真を一枚:

« 思ったこと | トップページ | BitSummit2017 »