« 引っ越しがてら3Dの練習でも | トップページ | デュアルブラシの意外な使い方 »

2017年5月26日 (金)羽ばたけセルルックアニメ

おはようございます!
最近ほうじ茶にハマっている、CGデザイナーのH.Tです。

先日、2週間限定で公開された映画を見に行きました。
3DCGで作られたセルルックアニメなのですが、グラフィックがとてもよかったです…!

3DCGのセルルックアニメというと苦手意識を持っている方もいると思います。
私も初めは、セルルックのキャラクターが苦手でした。
2Dなのに妙に立体的に動いたり、角度によって顔が変になったり…。
2Dでは絵がよく見えるように嘘をついたりするのですが、3Dは正直に立体を描き出してしまうので、2Dとして見ると変な絵が出来てしまうんですね。
ですが技術が発展していくにつれそういう部分もなくなり、静止画だったら2Dか3Dか分からない!というような作品が出てきました。

そして今回見た映画はさらに、2Dでは出来ないような繊細な髪の毛の描写や、防具の細かい傷であったりが、違和感なく表現されていたのです!
見ているうちに3Dだとか2Dだとかどうでもよくなり、綺麗な絵に魅入っていました。

3DCGでセルルックの表現をするという挑戦で、この作品は大成功だなと思います。
何か新しい表現を見つけるというのは、とても大変なことです
見る人がどういうものを求めているか、どんなものは嫌かというものを見極めないといけません。
そしてその上で、自分の表現したいことを上手く混ぜ込められれば、
いい作品ができると個人的に考えています。

なんだか3DCGへのモチベーションが上がってきたので、
時間を見つけて何かいい感じのシェーダーを作ってみたいなと思いました。
follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/05/post-727f.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 引っ越しがてら3Dの練習でも | トップページ | デュアルブラシの意外な使い方 »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽ばたけセルルックアニメ:

« 引っ越しがてら3Dの練習でも | トップページ | デュアルブラシの意外な使い方 »