« 経験値というかなんというか | トップページ | AIとすごす怠惰な世界 »

2017年6月 8日 (木)プログラマー三大美徳

Perlを開発したLarryWall様が素晴らしいことを謳っています。
プログラマーは以下3つを美徳にすべしと。

怠惰(Laziness)
短気(Impatience)
傲慢(Hubris)

うーむ言葉だけとると劣悪ですね。
「怠惰で短気で傲慢なプログラマー」…って書くとすっげぇクズ感ある。

ググるといくらでも解説が出て来ますが、
本日の当番、プログラマのT.Tの言葉で説明していきたいと思います。

怠惰(Laziness)
めんどくせぇなぁ… って思うこと。

転じて、自動化と再利用の活用。

面倒なことはPCに任せよう。
面倒な質問は先にマニュアルに残しとこう。

同じことやるのは2回目まではゆるす。3回目からはころす。

短気(Impatience)
おっせぇなぁ…キレそう…とか、
気が利かねぇなぁ…キレそう…って思うこと。

転じて、
処理速度を追求したり気の効くものを作ろう。
心地よく作業できるものを作ろう。

最低でも自分の作ったものに自分でキレないようにな!

傲慢(Hubris)
はぁ…何言ってんだ…俺のプログラムは完璧だろうが… って思うこと。

転じて、プライドを持って誰からも文句が出ない素晴らしいコードを書くこと。
ヒュ~カッチョいい~。

これで大体理解できたかと思います。

怠惰と短気は簡単ですね。今日から持ちましょう。
傲慢は経験がないと難しいかもしれません。
まぁでも持つだけならできるでしょう今日から行こう。

よし!怠惰で短気で傲慢に生きよう!(すっげぇクズ)

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/06/post-c321.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 経験値というかなんというか | トップページ | AIとすごす怠惰な世界 »

プログラマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217647/65382512

この記事へのトラックバック一覧です: プログラマー三大美徳:

« 経験値というかなんというか | トップページ | AIとすごす怠惰な世界 »