« 遊技開発とは…? | トップページ | ランチで紐解くお仕事術 ~ぶらりグルメ探訪3~ »

2017年7月27日 (木)外出・移動時のマイスタイル

こんにちは。プロデューサーの富田です。

夏真っ盛り、特に関西の夏は暑い!
私は通常東京本社に勤務で、大阪のゲーム開発部門のディレクター陣とプロジェクトの状況確認のため、大阪に足繁く通っていますが、近隣の駅から会社まで4分の徒歩にもかかわらず、照り付ける朝の陽ざしによってじわっと汗がにじみます。既に梅雨は明けたようなので、カラッと気持ちの良い天気になってほしいものです。

さて、今回は外出・移動時のマイスタイルについて話します。

私は、暑い中でも常に“ジャケット”を持ち歩いています。
プロデューサーとして、急に得意先に出向く際などに重宝するというのがわかりやすいところかと思いますが、まぁ実際のところ暑い夏にジャケットを羽織ることはありません。
実はコレ、電車の中で冷房を強く感じた際にかなりの効果を発揮します。特に新幹線などの長距離移動の際は、普通に羽織るより、前から上半身に掛けることでシワにもならず、冷房も防げるので一石二鳥の役目を果たします。特に早朝移動の際は睡魔に襲われることも多く、半そでだと凍えるほどの寒さの中で寝ることになり、なんだか雪山に上ったような夢をみたりして、逆に体調を壊してしまいますので、その予防に活躍します。
また、長期の出張の際は必ず、“バックパックと手持ちカバン”というスタイルなのですが、手持ちカバンも新幹線移動の際には、膝の上に置くことで冷房対策として、またPC用のテーブルとしても役立ちます。え?テーブルは席についているんじゃないの?と思われる方もいるかと思いますが、備え付けのテーブルで仕事をすると、横揺れの際に操作が厳しくなることもあり、私はもっぱら膝上仕事派なのです。
そして、最後にヘッドフォン、これはむろん移動中音楽を聴くことに使うのですが、外の音を遮りたい(仕事に集中するなど)時には耳栓としても大活躍。飛行機移動の際にも重宝します。

で?そんなの知ってるわ!って言う方も多いかもしれませんが、これらのちょっとしたひと工夫で長時間移動の問題を軽減できたりしますので、是非試してみてください。

実は、このような考え方(発想)は、とある旅好きのゲームプロデューサーが、無駄なものは持たないという主義で、その方といろんな話をしている中で、“最低の荷物を効果的に使うことで嫌な移動を快適にできる”と言う考えが元になっています。人と人との繋がりが、日々の仕事にも活用できたという例でもあります。

ということで記事とは全く関係ないですが、出張帰りに立ち寄った某ドラマで有名な龍潭寺さんでの一枚です(冬の写真で申し訳なし)

Img072617
follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/07/post-c225.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 遊技開発とは…? | トップページ | ランチで紐解くお仕事術 ~ぶらりグルメ探訪3~ »

プロデューサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217647/65585928

この記事へのトラックバック一覧です: 外出・移動時のマイスタイル:

« 遊技開発とは…? | トップページ | ランチで紐解くお仕事術 ~ぶらりグルメ探訪3~ »