« リクルート活動のなかで | トップページ | 就活行脚 »

2017年9月22日 (金)デザイナーの生きざまを見よ、というか見て

チャオ!今週の当番、遊技機開発デザインリーダーのY,Nです!
夢はタイムマシンに乗って、昔の大阪万博に行ってみる事です!

20170920_3

あの頃のデザインセンスにわくわくします!!

先週末に東京へ行ってきたのですが、台風一過の神保町は
爽やかな夏の香りがしましたね。
汗をかきながら古本収集に励み、お金なくなりました。
だっていい本がいっぱいなんだものぉぉ。

さて、学生の皆さんは秋の気配のなか、いかがお過ごしですか?
きっと日々、勉強に励んでいるのかなと思います。
いっぱい勉強して、いっぱい遊んでおいてくださいね。
多様な経験をした方が、社会に出た後は絶対に有利ですよ。
別にボランティア等の社会貢献でなくてもいいのです。
映画を見たり、旅行したり、本を読みあさったり、スポーツに打ち込んだり等々。
何をしても、大体あとで役に立つのです。
経験が自分の中に蓄積するように動いていけば間違いがないと思いますよ。
頭の中の引き出しは多いほうがいいです。
勉強と経験!精一杯頑張ってください!

じゃあみんな、チャオ!


…で終わりではなくって、続いたりします。
学生時代は兎も角、吸収することが大切なのはさっき書きました。
では社会に出てからはどうなのか?実はおんなじなのです。

社会に出て結構経つ私が、日々何をしているか教えちゃいますね。
映画を見てドラマを見てアニメを見て音楽を聴いて本読んで
犬と遊んで家族と旅行して、バイクや車でドライブ!
日本刀をかついで稽古に行ったり、別の道場では人を投げたりw
そして新知識の習得と最新流行(何でも)を把握。
どうです?皆さんにお勧めした日々の過ごし方となんら変わらないでしょ。
家族がふえて、収入がある分バイクや車で遊んだりするとか、仕事柄パチンコを
勉強の為遊ぶ(良いでしょ?)ぐらいがちょっと違うぐらい。

20170920_1

後授業の時間がないので、自分で時間ねん出が必要になります。
ボーっとする時間を細かく利用すれば、何とか時間は滲みだします。

とても忙しい!でも楽しいのですよ。

何をやっても自己知識の吸収になる。仕事に直接生きてくる!
この業界は、知識欲と好奇心旺盛な人には絶対お勧めです!

そして、もうひとつ言っておかないといけない事があるのです。

楽しい事と同じぐらい、苦しい!大変!そして眠い!事も多い。
でも『ものづくり』や、何かを習得する苦しさなので、別にいいやって感じです。
私は20代の頃フリーでイラストレーターをしていた事がありますが、
『ものづくり』が苦しいのはそのころからずっと同じです。
だったらもう、「苦しいっすぅ~♪」と楽しそうに笑いながら弱音を吐きだした方が
ましだと思います。
そしたらあら不思議、…気が楽に!(ヤバい)

20170920_2

出来上がるものが同じで、やることも同じなら、楽しく出来るに越したことはないですよ。
まあなかなかそうもいかない局面も多いのも現実ではあるですな。
大変っすぅ~♪

アクセスゲームズでは、『ものづくり』を目指す何でも楽しめる変態的な仲間を募集していますよ!
一緒に笑いながら七転八倒して、最後は立ち上がりハイタッチで祝杯をあげましょう!
いいものが出来た時は最高の気分が味わえるぜ!
どんどん応募してみてくださいね。
ではでは!

ちなみに東京旅行は、古書街めぐりと宮沢賢治の朗読劇を観るのが目的でした。
初めての体験でしたが、間近で役者さんの朗読を楽しむのは素晴らしいものでした。
まだまだ知らない事が多い今日この頃です!!!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/09/post-4c9a.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« リクルート活動のなかで | トップページ | 就活行脚 »

CGデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217647/65822339

この記事へのトラックバック一覧です: デザイナーの生きざまを見よ、というか見て:

« リクルート活動のなかで | トップページ | 就活行脚 »