« 今年の夏の思い出 | トップページ | PCにも作業してもらおう »

2017年10月20日 (金)タイミングって重要よね

おはようございますsun
本日のブログ当番モーションデザイナーのR.Nです。

最近、某3Dアニメを見たのですが、アニメならではの様々な表現が盛り込まれていて楽しいですね。
中でも波の動きが面白くて、この作品は波の動きに感情をもたせ、主人公の動きを真似したり、ちょっかい出したりと面白い動きをします。
波の動きと言っても波だけではなく、周りの水のしぶきや打ち寄せて波に濡らされる砂、波が引くにつれて乾いていく砂にも感じられるものがあります。
その波が現実ではありえないような動きをしていても、アニメ的に動かす方が見る側にとって分かりやすいよなーという表現をしていて面白いと思います。

そしてこの作品を見て、改めて思いました。タイミングとスペーシングって大事やなーと。
実際、タイミングとスペーシングはどちらも大事です。

意味としては

「タイミング」はどれだけの時間かかるか。

「スペーシング」は動いている物のフレームごとの配置。

例えばボールをAからBまで転がしたとして、AB間にどれくらいの時間がかかるのかというのがタイミング。
AB間の中の各フレームで物をどういう配置にするのかというのが、スペーシングになります。

20171017_1

なぜタイミングが重要なのかというと、タイミングによって動きの意図が変わってくるからです。
タイミングを操ることで、物体の重量や質感といった物理的なものからキャラクターの考えていることや内面的なものまで表現できてくると思います。
そういったタイミングを学ぶのにアニメは良い資料です。

皆さんも一度は見たことがあるかと思います。
走り出す時の予備動作を大げさにするようなやつや、崖に向かって走って、勢い余って地面が無いところで足踏みするとか。
これらのアニメ表現は、ゲームモーションを作る上でかなり参考になります。

正直、ゲームモーションは物理法則なんていくらでも無視できるのでやりたい放題です。
しかし、全部がそうなってしまうと動きに説得力がでてきません。
ゲームのジャンルによりますが、ある程度物理法則が入っているのとそれを無視した動きのバランスが必要になります。
そのバランスをとるのにアニメのデフォルメされた表現が参考になってくるのです。

皆さんが作品を見てる時、この表現いいね!と感じる瞬間があると思います。
それはキャラの演技やタイミング等で、何らかのデフォルメ表現がなされているからです。

今後も色々な作品に触れて、いいね!と思えるようなものを一つでも増やしていこうと思います。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/10/post-d47b.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 今年の夏の思い出 | トップページ | PCにも作業してもらおう »

モーションデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217647/65940666

この記事へのトラックバック一覧です: タイミングって重要よね:

« 今年の夏の思い出 | トップページ | PCにも作業してもらおう »