« イラスト用にタブレットPCを買いました | トップページ | 動的にモデルを読み込む »

2019年8月29日 (木)MAYAのちょっと便利な基礎ツール【後編】

おはようございます。
本日のブログ当番モーションデザイナーのD.Oです。

今回は以前の続きの記事を書こうかと思います。
随分と前、、、2017年のblogで【前編】をあげていた記事を思い出したので、その【後編】になります。
(前編から2年経っていますが、基礎的な内容ですので、今でも使えます!!)

↓↓↓↓↓コチラが以前の記事です↓↓↓↓↓
http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/12/maya-5bb8.html

グラフエディタ内の拡大縮小の指定
Img_20190829_01

【Shift + Alt + 左クリック長押しで拡大】
【Shift + Alt + 中クリック長押しで縮小】

 

オブジェクトのアニメーションを別のオブジェクトにコピーする
オブジェクトのアニメーションが入っているものを選択し、
Img_20190829_02

【編集→キー→キーのコピー】
Img_20190829_03

コピーしたいオブジェクトを選択し、【編集→キー→キーのペースト】
Img_20190829_04

アニメーションがコピーされます。

 

同じオブジェクトをアニメーションごとコピーする
Img_20190829_05

【編集→特殊な複製→オプション】
オプション画面の赤いラインの【入力グラフの複製】にチェックをいれます。
Img_20190829_06

実行すると選択したオブジェクトがコピーされます。
図でも分かるとおりアニメーションも複製されます。

 

チャンネルボックスのコマンドの表示を増減させる
Img_20190829_07

操作したいものを選択し、右端にあるチャンネルボックスから
【編集→チャンネルコントロール】をするとウインドウが表示されます。
Img_20190829_08

3つある内の左から不必要だと思うものを選択し【移動>>】を実行します。
Img_20190829_09

ウインドウの左と右端にあるチャンネルボックスから選択した項目がなくなります
Img_20190829_10

追加したり戻す場合は真ん中から選択し【<<移動】を実行します。

 

以上となります。

 

基礎的な事ではありますが、意外と知らない機能もあったり、増えていたりと日々技術が進歩していきます。
アクセスゲームズは、ゲーム関連イベントの視察や各種セミナーにもよく参加していますので、見かけた際はよろしくお願いします(笑)

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2019/08/post-99e488.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

« イラスト用にタブレットPCを買いました | トップページ | 動的にモデルを読み込む »

モーションデザイナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イラスト用にタブレットPCを買いました | トップページ | 動的にモデルを読み込む »