« 海外旅行、行ってきた! | トップページ | 小さな頃に遠い未来のことだと思っていた世界 »

2019年8月 8日 (木)正しくするか、矯正するか

おはようございます。本日の当番、社内ゴルフ担当のJ's.Kです。
蒸し暑い中もゴルフ三昧!
オフシーズンなんてありません!
既に日焼けで真っ黒です!

さて、本日のお題は「正しくするか、矯正するか」です。

ゴルフのスイングは、なかなかに難しい。
多くの人が、ゴルフ雑誌に載っているような、プロの連続写真を真似しようと必死。

でも、色々と研究するうちに気が付きました。
スイングには矯正というものがないということを。

よく、あーでもない、こーでもない、と練習してる姿を見ます。
でも、一瞬のスイングの間の、これまた一瞬の形なんて、真似する方が無謀です。

しかも、その一瞬の形は、それまでの過程が反映された単なる結果。
なので、その形を真似ようとしても、過程がおかしければ、真似すらできません。

そこで、多くの人は矯正を選択します。
肘を曲げたまま~とか、膝を伸ばさないように~とか、頭残して~とか。
これは全て動きを無理矢理矯正しています。

動きがおかしい、それは、それより前の動きがおかしいことの結果。
おかしい部分を探し出し、正してやれば、自ずと全てが正しい動きになってきます。

さて、この話、やはり業務でも同じです。

上司や先輩から
「なぜこんなことになってんの!」
「こうならないとおかしいじゃないか?」
というような教育的お叱り?を受けている若手を見ます。

やってしまったダメ行動を矯正するような言い方。

そうではなくて
「こういう進め方をすればこうなるよ」
「その方がいいでしょ?」
という正しい行動へ促すような言い方。
こちらの方が断然効果的です。

でも、口で言うのは簡単。
実行がなかなか難しいんですよね…

ゴルフも業務もまだまだ勉強あるのみです!

Img_20190801_01_20190801102001

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2019/08/post-afa295.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

« 海外旅行、行ってきた! | トップページ | 小さな頃に遠い未来のことだと思っていた世界 »

技術部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 海外旅行、行ってきた! | トップページ | 小さな頃に遠い未来のことだと思っていた世界 »