マネージャー

2015年9月 4日 (金)英会話レッスン

おはようございます。
本日の当番、アシスタントマネージャーのY.Sです。

最近、アクセスゲームズでは英会話のレッスンが1週間に2回、定時後の30分間を使って行われています。
まだまだ始まったばかりで試験的な取り組みですが、とても有意義な試みだと思います。
大阪から世界へ、というポリシーの通り、アクセスゲームズでは世界に向けて良質なゲームを発信していこうと日々努力しています。
そのためには英語は無視できない言語だと思うのです。

特にイベントなどでは、海外のゲーム開発者の方やユーザーの方とお会いできる機会が多くあります。
その際に、流暢に話すことはできなくとも、あいさつや相槌、簡単な返答だけでも英語でできると急に距離が縮まるように感じます。

日本語にしてみても、日本語の話せない方が「こんにちは」、「ありがとう」など簡単な単語を話してくれるだけで、なんだか嬉しくなりますよね。
それは、まったく母国語しか話さない人よりも、「この人は私の国の言語を少しでも理解しようと、歩み寄ってくれているんだ」と思うからです。

ちなみに私は、外国人の方と友達になりたいときは、その人の母国語の挨拶や自己紹介のワンフレーズだけでも覚えて、披露してみたりします。
合っていても発音が違っていても話のつかみにはぴったりで、それだけでひとつ共通の話題ができます。

アクセスゲームズの英会話のレッスンでは、毎週トピックを決めて二人一組で質問しあったり会話練習をします。
少しずつですが、使い回せるフレーズを覚えていき、どこかの機会で発揮できるといいですね。

ちなみに来週末はテストです!
I'm so excited to see how their English has improved!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2015/09/post-b93e.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月12日 (金)同人誌から学んだ特別仕様

おはようございます。
本日の当番、アシスタントマネージャーのY.Sです。

先日、とあるアートフェスartに参加してきました。
普段はそのようなイベントにはあまり出かけないのですが、
私の大好きな漫画家さんが出展されるイベントだということを知って大興奮。heart04
郊外にある駅の近くのイベントホールまで行ってきました。

小さな会場ではありますが、そこはダンスや
ライブペインティングのパフォーマンスなどの様々な催しで賑わっていて、
その一角に先生のブースが出展されていました。
尊敬する漫画家の先生がすぐそこにいる...!happy02
内心ばくばくheart02でしたが、まずは落ち着いて展示物を楽しみました。

ブースでは漫画ができるまでの制作過程を
実際のネームやプロットと共に紹介していて、
先生が普段使用している道具まで公開されていました。
さらに2Fでは、クレパス画家でもある先生の作品が展示されていました。
こちらは漫画とは全く違った世界観で、間近で見ると圧巻です。shine

一通り展示物を見た後はブースに戻り、同人誌の作品はまだ買えていなかったので
線画のポストカードと共に複数購入しました。
昭和を感じさせる懐かしい画風の漫画ではありますが、描いているのは若い方です。
とても快くお話してくださいました。
まさか先生から直接手売りで作品を購入し、
さらにサインまで頂くことができるとは思ってもおらず、感激です。
ほくほく笑顔で会場を後にしました。happy01

その後、帰り道の喫茶店で先ほど購入した漫画を早速楽しんでいたのですが、
その本の作りに感動cryingしました。

今回購入したのは同人誌ということもあり、
中とじ製本の簡単な作りではあるのですが
収録されている短編漫画のラスト1ページだけは製本されずに挟み込まれていて、
フレームに入れて飾ることができるようになっているのです。shine
初版特別仕様ということでそのような工夫が施されていて、
そのページには一冊一冊に直筆のサインpenまで添えられていました。
どの1シーンを切り取っても素敵な画になる先生の作品。
ささやかな心づかいではありますが、
先生の画風が大好きな私にはとてもうれしい特典でした。

私もPRとしてグッズを作ることがありますので、
そういった素敵なアイデアflairは参考にしたいなと思いました。
follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2015/06/post-6985.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)アフターファイブという言葉はもう古いのでしょうか

おはようございます。本日のブログ当番、アシスタントマネージャーのY.Sです。

出勤時に某牛丼チェーンの牛すき鍋のポスターを見かけてから、
食べたくて仕方がないです。
家からおにぎり持ってこなかったら良かった。。sweat02

ここ長堀橋はオフィス街なので飲食店が充実しています。
牛丼屋はすぐそこにあるし、セルフうどんもあるし、
お昼ご飯選びには困りません。
また、飲食店のみならずちょっと足を伸ばせばミナミの繁華街も徒歩圏内です。


今は絶賛風邪引き中なのでまっすぐ家に帰るのですが
普段は仕事の帰りに、ふらっと難波や心斎橋へ寄って帰ることも多いです。

夜に楽しみな予定があると、
その日一日の仕事のモチベーションアップupにもつながると思います。

ミナミには映画館も百貨店もお笑いの劇場もなんでもそろっていますので
次の日に響かない程度にちゃちゃっと遊んで帰ります。
映画はレイトショーなので普段より安いし、客席もとても空いているので
私の好きな最後列真ん中あたりの席がゲットしやすくいいことずくめです。

地下街を歩いて心斎橋まで行けるというのも
この季節は魅力的ですね。
梅田の地下ダンジョンのようにややこしいわけでもなく、
地下鉄の駅からまっすぐ歩くとすぐ心斎橋です。
寒さに弱い私は極力地上に上がらず移動したいので重宝しています。


そんなこんなで、アクセスゲームズの位置する長堀橋は
いろいろなところへアクセスしやすい便利な場所だと思います。

就職活動において、立地条件というのも
会社選びの重要な要素の一つにあたるのではないでしょうか。
面接にお越しの際はぜひ会社周辺もチェックしてみて下さい。


ほんとは遊びに行きたいけど、風邪が治るまではおとなしくしています。
難波にR-1準決勝見に行きたいよぅ。。無念。bearing

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2014/02/post-fcdc.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)日本のインディペンデントゲーム業界を共に応援しましょう

おはようございます。本日の当番、アシスタントマネージャーのK.Iです。

私は中国の出身で2001年に来日しました。アクセスゲームズには入社して半年経ちました。
クリエイターではなく、人事や広報の仕事を中心にしています。

最近は新年度を迎える中、新卒採用の手続きを中心にほぼ人事の仕事をしています。
新しい仲間が増えるので、社員一同みんなわくわくしています。

しかし広報の仕事もさぼっていませんよ。
ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、
先月末、京都で開催されたゲーム業界の一大イベントBitSummit
ディレクターSWERYの講演
「海外デベロッパーに学ぶ成功のためのプロセス」がありました。
実はこちらのスライド制作に没頭していた時期がありました。
デザイナーさんや上司の方々に協力して頂く中で、試行錯誤しながら、何とか前日までにスライドを仕上げることができました。

大学時代でもパワーポイントを使っていましたので、スライドは簡単に仕上げるだろうと思っていました。
しかし思いの外、求められるクオリティーは学生時代のものとはレベルが違っていたため、自分自身の大雑把さに改めて気づかされました。

この作業を通して、私はパワーポイントの使い方をレベルアップすることができましたので、とてもいい経験になりました。
また、インディペンデントゲームに対する認識も高まり、これからどんな面白いゲームが世に現れるのかとても楽しみです。

日本だけでなく、欧米の方々も大いに注目してくれている日本のインディペンデントゲーム業界を、皆様も是非応援しておいて下さい。
アクセスゲームズも熱いインディペンデント精神を持って頑張ります!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/04/post-afc0.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)些細な私の一大仕事についての経験談

おはようございます。本日の当番、アシスタントマネージャーのK.Iです。

私は中国の出身で2001年に来日しました。アクセスゲームズには入社して三ヶ月経ちました。クリエイターではなく、人事や広報の仕事を中心にしています。

最近完成した一大仕事といえば、年賀状の手配でした。
デザインはクリエイターさんが作って下さり、アクセスゲームズを代表するタイトルのキャラクターが格好良く、毅然と描いてありましたshine

私の仕事は裏面の住所を印刷し、発送することです。楽勝だぜbleahheart04と思っていました。
しかし理想と現実は違っていて、今までの私生活で多くても二桁しか送ったことがない私にとって、会社規模の年賀状を扱うのは決して容易ではなかったです。
住所の印刷は2日で終わるだろうと見込んでいたのに、実際の所4日ぐらいかかりました。郵便局は最後に一回だけ行けば済むだろうと思っていたのに、何回もいきましたcoldsweats01

しかしそんな私でも、誇りに思えることが一つありました。
それはですね、アクセスゲームズの年賀状は国内向けと海外向けの2種類を出していますが、海外向けの裏面デザインをエアーメール形式のデザインに変えませんかと提案し、実施してもらえたことです。
アクセスゲームズだから新入社員の意見でも通れたと思うと会社に対しても誇りに思えますし、少しの進化を作れた自分自身に対しても誇りに思えました。

ワールドワイド向けにゲームを作っているため、アクセスゲームズは私のような外国出身の方も積極的に募集しています。
しかし私は日本語がまだまだ下手で、迷惑をかけちゃったりすることも少なくありません。
これからは日本語をもっと上達させて、人事や広報以外の仕事もできるように頑張りますので、よろしくお願いしますhappy02

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2013/02/post-8fa5.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)新入社員の感じたこと

おはようございます。本日の当番、アシスタントマネージャーのK.Iです。

私は中国の出身で2001年に来日しました。
アクセスゲームズにはまだ入社して一ヶ月も経っていないので、毎日どきどきheart02しています。
ミスを起こしたりすると、上司に怒られるのではないかと思う日々です。
しかし、みんなすごい優しいです。すごい優しいです。
そこに甘えているからだめだよと自分に言い聞かせつつ、甘えちゃっています。
ありがとうございます。happy02

実は今までOLという名の職種に就いたことがなく、ずっとサービス業だったため、
~サマというのが口癖です。前の会社ではたまに先輩社員のことも~サマと呼んだりしていました。
今でも、内線で~サマはいらっしゃいますでしょうか?などととてもかしこまった形で話してしまい、え?・・・みたいな感じになります。

それから何より最初は3番お願いしますと報告しなくていいですか?ととても不思議に思いました。
3番とは何でしょうか?ご存じの方はご存じの通りです。
自由!フリーダム!天国!お水自由に飲める事と3番に自由に行けることは、どれだけ体にいいことなのかは是非お調べ下さい。
アクセスゲームズに来てから、知らず知らず水を過去の3倍ぐらい飲んでいます。
水美人を目指して頑張ります!!

テンション上がりすぎて本題からそれました、私は主に人事の仕事をしています。
メールのやりとりや面接の時間調整などに追われますね。
そして国語が苦手な私にとって、メールでの簡潔かつ適切な言い回しを考えるのがとても大変で、苦戦しています。
友達とメールしているときに、この3週間ぐらいで日本語力がアップupしたことを実感しました。
まだまだです。まだまだこれからですが、このような表面天然かもしれないけど、芯が強いK.Iです。bleah
表面天然って自分で言うなよ!芯が強いってのも自分で言わないだろうときっと思われますので、注釈すると、動物占いで表面キャラペガサスで天然です。
本質キャラはオオカミで自己流です。事実ではあるので、自分で言ってしまいました。

本日はブログを読んで頂いてありがとうございます。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2012/11/post-40e7.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)ゲーム作りはやめられない

おはようございます。
マネージャーの富田です。

先日のことですが、僭越ながら、総合学園ヒューマンアカデミー大阪校にて、ゲーム業界を希望している学生の皆さんへ、「ゲーム業界に求められる人材」と題して講演をさせていただきました。

業界の先達者ではありませんので、偉そうなことが言える立場ではありませんが、どのように業界に入って、今の自分が存在するのかについて、自分の経歴からお話させていただきました。
ゲーム作りに携わって20年もたつとちょっとはお話できたみたいです。

これからもどんどん作品作りを続けて、いつかまたいろいろとお話できると良いなぁと思ってます。


20年間の中で、正直言うとゲーム作りを続けていくべきかどうか”迷うこと”はありました。
その時、常に答えとして出るのは、「ゲームをプレイするのも作るのも好きだよな。やめられないよな」ってことでした。

この業界は、会社によって、またはクリエイター個々によって、いろんなゲーム感や作り方があり、真に人気の出る作品(商品)を作るのは、作り手の思考、タイミングなど、状況、条件に左右するので、結果を出すのは本当に大変で、また常に自分の士気を保つのも”芯”がないと難しい。

しかし、結果的に、ユーザーの皆さんが遊んで楽しいと思えるゲームが手がけられれば、すべてがポジティブな結果に結びつきになり、”ゲーム作りはやめられなく”なってしまうのです。


現在の業界は、今までと違いハードの多様化、それに伴いいろんな嗜好があって、ユーザーの分散化が目立ち、それに合わせるべく会社の体質をも変えないといけない時代です。

そんな厳しい世の中ですが、アクセスゲームズは、ゲームが作りたいメンバーの集まりなので、まだまだゲームを作り続けます。そして、”ゲーム作りをやめられなくなる”クリエイターを生み出していきますsign01


10周年目の今年、いろいろとチャレンジしてますので、どうぞお楽しみに。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2012/03/post-022e.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)年の瀬ですね

おはようございます。
マネージャーの富田と申します。

早いもので年の瀬になりました。
今年を振り返ると、部署の立ち上げなど、本当に忙しい一年でした。

今年一年で業界も大きく変化しています。
特にソーシャル系の携帯コンテンツが大きい市場となり、
それに負けず劣らず、新しい家庭用ハードの発表&発売。

劇的な変化ですね。


制作も世界的に見ると大規模プロジェクトと小規模プロジェクトの個体差がはっきりし、それぞれがそれぞれの分野で力を持ち、クオリティを堅持。
より独創的、工夫的、且つ魅力的な商品が生き残る。

サバイバルな時代になってきました。


そんな中で、生き残っていく工夫が必要です。


アクセスゲームズは来年で10周年を迎えます。
しかし上記のように転換期とも言える世の中なので、「10周年だ!やっほー!」と喜んでいてはいけないのです。

次に向かって進化するため、今はどんどんエネルギーを溜めてます。
来年は放出する年になりますよ。


来年のアクセスゲームズの動きをご期待ください!!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2011/12/post-0809.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)アクセスゲームズ広報活動紹介!

おはようございます。
はじめましてマネージャーの富田と申します。

「Red Seeds Profile」(海外版/Deadly Premonition)の長期人気を受けて、SWERYとともに広報活動を主に進めています。

8月~今月まで多忙を極めておりました。
ゲームショーなどのゲーム関係のイベントが続くと、広報活動は一気に忙しくなります。
デベロッパーの弊社では、パブリッシャーの広報活動とは違い、実に裏方的な活動が多いのです。
それらを一つ一つこなしていくことで一人でも多くの人にアクセスゲームズを知ってもらう。これが重要になります。

8月からのスケジュールを振り返ると以下がありました。

 8/16~8/21  GamesCom(取材対応)
 9/6  CEDEC(SWERY登壇!)
 9/15~9/18  TGS(新作発表!)


たった3つのイベントですが、取材先とのやり取り、関係各社、各位とのスケジュール調整などで忙殺されました。
そして当日を向かえ、当事者のイベントの様子を片隅で眺める…この瞬間に「準備してきてよかった…」っと、感慨深くなるわけです。やみつきになりますね。


ブログの場ではありますが、広報活動に興味がある方大募集します!
弊社はワールドワイドでの広報活動がメインなので、英語力があれば大歓迎!!!


引き続きアクセスゲームズをよろしくお願いします!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2011/09/post-a899.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)