プランナー

2018年6月28日 (木)ゲームにアクセスする

おはようございます。
好きな季節は夏。今週の当番、汗だくプランナーのK.Mです。

少し前、学生時代の友人数人と我が家で宅飲みした時のお話です。
酒や食料品の買い出しに出かけた時、一人がある提案をしました。

友A「映画観ながら飲もう」

映画学校時代の友人達なので今でもみんな映画好きです。
別の友人が言います。

友B「全員が観たことない映画にしよう」
友C「それってなかなか難しいんじゃない?」

話題作や有名どころはたいてい押さえている、そんな連中です。

友B「しかも!」
友B「たしか、この近くにアダルトビデオショップあったよな」
友B「その店先でもうしわけ程度に売ってる一般映画の中から選ぶ!」

映画好きの僕は、定額動画配信サービスに入ってます。
わざわざそんなことしなくても…と内心思いましたが、みんなは大盛り上がり。
掘り出し物を見つけるというお宝探し要素が琴線に触れたのでしょう。

さっそくビデオ店へ。 一般映画コーナーはそれほどの大きさはなく、寂れた味わいがあります。
色褪せたパッケージの中古DVD群はワンコインで買えるものが大半です。

友人達で厳選した結果、「デビル」(2010)が選ばれました。

決め手はM・ナイト・シャマランのプロデュース作品だったこと。
みんな大好きシャマラン監督。「シックス・センス」の監督ですね。
監督作はもちろん押さえてましたが、プロデュース作があったとは…。
映画好きの仲間達も見逃してたマイナー映画のようです。

どんな映画かと言うと…
EV(エレベーター)で密室なミステリーホラー

予算かかってなさそー。でも…面白そー!

自宅に戻って飲み始めます。
いい感じで酔いがまわってきた頃合いに上映開始。

EVという究極の密室空間に閉じ込められた人達。
不調のEVで照明が消えるたび、誰かが切りつけられたり殺されたりします。
疑心暗鬼になる登場人物達。
しかもそれぞれに怪しい事情を抱えていることが判明していきます。

お酒でマッタリしてた友人達は皆、前のめりになって観てます。
さらなる犠牲者が出た時………DVDを止めました。。。

友A「何?どうした?(怒)」
私 「さて、犯人は誰でしょう」
友A「???」
私 「色々情報が集まりだしました。さて犯人は誰でしょう」
私 「君達、観終わった後に途中で犯人分かってた…とかよく言うよね」
私 「ここでそれぞれの推理に基づく犯人を宣言してもらいます」

みんなは、この「暴挙」を面白がってくれました。
まず、この時点で集まっている情報を整理。
そして、それぞれが犯人を推理します。

私 「では、再開」 誰かが殺されるたび、新情報のたびに止めてディスカッションタイム。
見逃してしまった重要シーンを確認するため巻き戻したりもしました。

自信満々で犯人宣言したのもつかの間、候補があっけなく殺されたり、
重要な伏線を見落とし、とんでも推理を披露したり…

ミステリーホラーを観ているはずなのに絶えない笑い。笑い。笑い。
いつもの映画鑑賞とはひと味違う、新しい楽しみ方を発見した思いです。

で…推理ゲームの勝者はどうなったか?なのですが…

結局、誰の推理も当たりませんでしたー!
だって、予想だにせぬ「あんなこと」や「こんなこと」が起こるんですもの。
さすがシャマラン!

悔しいですが、酔ってなかったとしたら…きっと当てられたはず!
でも酔ってなかったら、ここまで盛り上がらなかったかもしれません。

●〆(しめ)のお言葉
これからも色んなものにゲーム性を追求していきます。
それがアクセスゲームズである我々の努めなのですから…

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2018/06/post-23d0.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)初挑戦

おはようございます。
本日のブログ当番、プランナーのM.Tです。
先日梅雨入りしましたが、皆さんはいかがお過ごしでしたか?

私は、天気がよかったので、バイクのオイル交換を行いました。
今乗っているバイクのオイル交換はいつもお店任せでしたが、今回は自分でしようと思い、初挑戦しました。

まず最初にネットなどで調べて、メガネレンチとオイルトレイ、交換用オイルなどが必要とわかったので、そちらを購入しました。

購入工具一式
20180614_01

その後、工具が一通り揃ったので携帯片手にオイル交換を行いました。
ネットでは、【ドレンボルトを外してエンジンオイルを抜け】と記載されておりましたので、その通りにエンジンオイルを抜こうとした時、下がオイルまみれになると気づき慌てて、オイルトレイを下に置きました。
ちなみにネットでは何も書いてなくて写真が入っているだけでした(汗)

抜いたエンジンオイル
20180614_02

エンジンオイルがすべて抜けた後、先程外したドレンボルトを取り付けて、新しいエンジンオイルを目分量でオイルを入れました。
その後、エンジンを始動してオイル量をチェックすれば作業完了になります。
(結構適当でしたが、意外とうまくいきました)

エンジンオイル量
20180614_03

今までめんどくさいと思いしていなかったですが、意外と簡単に出来ました。
また、自分でメンテナンスしたことにより、今まで以上に愛着が湧いたので、オイル交換以外にもメンテナンスを覚えたいと思いました。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2018/06/post-7795.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)現実で掴むイメージ

おはようございます。
人生という迷宮に挑む冒険者であり、今週のブログ当番、プランナーのO.Oです。

5月になり、暖かく過ごしやすい季節になってきました。
冬の間は寒さで家に籠もりがちだった方も、暖かくなってきましたので、休日は外に出かけてみてはいかがでしょうか?

ということで、私が最近やりはじめた、実際に歩いて、見て、体験しながらイメージする、あるトレーニングについてお話したいと思います。

元々、私は歩くことが好きで、休日の日中は外に出て、色々と歩き回るようにしていました。
ただし、歩くこと自体が目的だったため、漫然と歩くことが多かったと思います。

そんな折、昨年参加させて頂いたCEDEC2017のセッションで、ある開発の話をお聞きして、目から鱗が落ちるのを感じました。
それはゲーム内の距離などの規模感を現実の規模を参考にして、ゲームが作られたというお話でした。

それ以来、ただ漫然と歩くのでなく、色々な場所に行ったりイベントに参加して、もしこれがゲームの中だったらどうなるだろう?と考えながら歩いてみることにしました。

今回は実際にゲームにしたらどうなるだろう?と考えながら参加してみたスタンプラリーのイベントを例にお伝えしたいと思います。

20180515_01

色々な神社巡り=色々な神殿を巡れば、神殿でどういった恩恵を得られるのだろう?

20180515_02

山を登り=山を登った頂上では、一体何が待ち構えているのだろう?
吊り橋を渡り=吊り橋という不安定な場所で、どういった緊張感のあるイベントが作れるだろう?

20180515_03

苦労の末、ゴール地点にたどり着く=たどり着いた目的地には何が待ち構えている?

このスタンプラリー自体、スタートからゴールまで色々な場所を巡り歩くもので、4時間ほど掛かりました。
これをゲームに置き換えるのであれば、巡った場所ごとにイベントを用意すれば、4時間近いゲームイベントが作れるのではないかと思いました。

その他にも展示会などでは、展示会場をダンジョンに見立てて、1つの展示物に見るのに掛かる時間をバトルに置き換えたり、会場全部を回る時間をダンジョンをクリアする時間にしてみたりしてみました。

ゲームを作る上で、自分の頭の中でイメージしたものをゲームに取り入れることは重要だと思います。
ただ、ゲームへの没入感をより高めるためには、実際に現実で掴むイメージをゲームに取り入れることも重要だと感じました。

皆さまも一度、イベント事に限らず身近なことで良いので、これをゲームに置き換えたらどうなるだろう?と考えながら過ごしてみてはいかがでしょうか?
私は新しいアイデアをゲームに取り入れるべく、次はどんな新しい体験をしようかと考える毎日です!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2018/05/post-d012.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月16日 (金)上手に転ぼう

最近少しずつですが、温かくなってきました。
とはいえ寒暖の差が激しい日もあるので体調管理には気を付けなければいけませんね。
おはようございます。
本日のブログ当番、新人プランナーのY.Kです。

さて、少し時期外れな話題になりますが、今年の冬、皆さんはスキーには行きましたか?
まだという方はまだ間に合うかもしれません、この時期でも開いているスキー場は意外と多いんです。
私は新雪を楽しみたかったので、1月中に行ってきました。

久しぶりに滑る時はウォーミングアップも忘れずに行います。
そして私には、滑る時に必ず練習しておくことがあります。
それはズバリ「転び方」です。

どういうことか?
ご存知の方もいるかもしれませんが、スキーでは怪我をしないように、最初に「上手な転び方」を覚えます。

簡単に説明すると、転ぶときは必ず滑走方向に対して後ろ側、山の斜面に沿うようにして転ぶようにします。

こうすることで、バランスを崩した時や、スピードを出し過ぎて「危ない」と思ったときに、怪我なく無事に転ぶことができるんです。

そしてもう一つ、「転び方」を覚えることで得られる効果があります。
それは「挑戦意欲」です。
実は、山の傾斜を下から眺めてみると、それほど角度があるようには見えませんが、いざ上から見下ろしてみると、意外と角度があることが分かります。
そのため、「怖い」と感じることもあり、滑り始める前から尻込みしてしまうことも多いんです。
しかし前述したとおり、何度か「転び方」の練習をしておけば、「転んでも大丈夫」という安心感を得ることができます。
それが結果的に、どんどん滑って上達しようという「挑戦意欲」に繋がるんです。

これは、仕事でも同じ事が言えるのではないでしょうか。
最初は失敗を恐れて尻込みしてしまうこともたくさんありますが、それではいつまでたっても上達しません。
事前に仕事の相談をしておく等、立ち回りを工夫しておけば、失敗した時も被害を最小限に抑え、次に繋げることができます。
失敗を恐れて「挑戦」しないよりは、「転び方」を覚えて挑戦した方が上達しやすいんです。

何度も転んだ場所を綺麗に滑れるようになると、スキーは楽しくなってきます。
同じようにたくさん転んで、仕事も楽しんでいきましょう。

それではまた。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2018/03/post-1356.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月25日 (木)今年も一年

新年あけましておめでとうございます。
本日のブログ当番、プランナーのR.Oです。

今年は2018年、平成30年です。
毎年、年末年始になると時が経つのは早いなあと感じます。

皆さんにとって2017年はどんな年でしたか?
良かった、悪かった、様々な人がいると思います。

私は新しい趣味を始めたり新しい場所に行ってみたりと全力で楽しんだ一年でした。

新しい経験を仕事に活かしたり、ブログや社内発表会で使いたいなと思っています。
去年はいい年だったので、今年はもっといい年にしたいですね。
新しい事にもどんどんチャレンジしていきたいです!

去年のゲーム業界を振り返ってみると、新しいハードの発売やVRの普及等、大きな変化があった一年でした。

今年はどんなゲームが出てくるのか
新型ハードは発表されるのか
VRはどう進化していくのか

今年もゲーム業界から目が離せません!

 

さて、話は変わりますがアクセスゲームズでは年末に納会を行っています。
毎年テーマの違う料理やお酒、ゲーム大会や豪華景品の当たるビンゴ等、楽しいイベント盛りだくさんです。

今年はジャンクフードをテーマにした料理や、新人がカクテルを作ったりと大盛り上がりの一日でした。

20180116_2
20180116_1

写真は大量の寿司とオードブルです。 これ以外にもピザやケーキにお菓子等、食べきれない程の料理が並んでいました。

 

一年間、忙しい時期もありましたがこういったイベントは思い切り楽しんで、疲れを吹き飛ばす。

働くときは本気で働く
楽しむときは本気で楽しむ

切り替えって大事ですよね!

 

これからもユーザーの皆様に楽しんで頂けるように精一杯頑張りますので、今年も一年、よろしくお願いします!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2018/01/post-5453.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)大掃除

おはようございますsun。プランナーのM.Tです。

もう、年末ですねーwobbly

大掃除を少しずつ始めているかたも多いと思います。
かくいう私も、部屋の大掃除の真っ最中ですが部屋を見渡すと、掃除しているのか、散らかしているか分からない状況!!

理由は簡単で、ノープランで大掃除を開始して色々掃除をしていると、せっかく動かしたからあそこも、ついでだからあそこもなど掃除する箇所がどんどんと増えていくからです…(泣)

もっと計画をたててから掃除をするべきだったと反省中ですが、やり始めた以上は、最後までやりきります。

日々の業務においてもそうですが、何かをする際には、最初に【何をするのか】を明確にする。
次に、それをするための【時間】はどれくらい必要かの予定を決める。
それに沿って作業を行った結果どうだったか?
予定通り進んだのか、それとも予定以上に時間が必要だったのか?
もし遅れた場合は、なぜ遅れているのか原因を分析することにより、次回からは遅れないように考えて行動することが出来ます。
逆に早く終わった場合も、なぜ早く終わったかを分析することにより、作業の効率化を進めることが出来ます。

今回の大掃除でこのような事になった原因は、最初に掃除する箇所を決めていなかったため、更に予定を大雑把にしか決められなかった事だと考えられます。
今年の二の舞にならないよう、来年からは掃除する箇所を決めて、大掃除を実行したいですね・・・

今は、掃除が終わった部屋を見れば清々しい気分になると信じて絶賛作業中!!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/12/post-3f7b.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)千里の道も一歩から

おはようございますsun
本日のブログ当番のプランナー M.Oです。

皆さん、師走ということで忙しい生活を送っているのではないでしょうか?
私もこの一年で積み重ねたゲームの消化で忙しく過ごしています。
今消化しても年末年始の新作ラッシュやセールでまた積み重ねるんですけどね!

話は変わりますが、アクセスゲームズでは毎月勉強会を開催しています。
プランナーチームは個人でお題を決めてのプレゼンや、ゲームに関するディスカッションなど月毎に異なるテーマの勉強会を行っています。
最近は発想力を磨くために、期間内でお題に沿った企画書を作成して発表しあっています。

今回は私が企画を考える際に良く使う発想方法を説明したいと思います。


◎『単語から発想』

1からゲーム企画を考えるのは大変ですよね。
今回説明するのは単語から企画を発想する方法です。

まず、考えるきっかけとしてハードやジャンルなど特に考えずに、思いついた言葉をメモします。

2017_1127_2

そして画像のように、言葉から関連する言葉や思いついた言葉を繋げて書いていきます。
連鎖させるように言葉を出していくことで、何も無いところから発想するより、楽に言葉が浮かんでくると思います。

一通り言葉を書いた後、単語を見直してみましょう。
関係のない言葉ばかりですが、書いた中から言葉を取捨選択していくと、ゲームの世界観やどんな遊びが出来るかイメージできませんか?

なるべく多く言葉を出せば、その組み合わせを変えるだけで、複数の企画を思いつけます。

こうやって発想方法を工夫することで、より企画を考える楽しさが生まれると思います。
今回紹介した方法以外にもたくさんやり方はあるので、調べてみるのもよいですよ!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/11/post-26a4.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)ゲーム情報のおいしい季節

おはようございますsun。本日のブログ当番、プランナーのJ.Hです。

先日行われた「東京ゲームショウ2017」では様々な発表やイベント、映像の配信や体験会などが行われて盛り上がりを見せてくれました!happy02

アクセスゲームズからは毎年、数名が視察として出向いては空気感を肌身で感じたり知見を得たりし、社内で情報共有を行っています。

私自身は今回は出向く事が出来ませんでしたが、当日のイベントに関する生放送配信を後から追って観てみたり、出向いた同僚の土産話を聞いたりして現場の熱を感じると一ゲーム好きとして"ゲーム開発者冥利に尽きる!"なんて思ってしまいます!
テレビか雑誌からでしか情報を得られなかった時代に比べると贅沢なもので…。

ゲームのイベントは「東京ゲームショウ」だけでなく世界規模で様々なイベントが開催されており、ゲーム開発側としてもそれらイベントに合わせて『トレーラー映像』や『体験版』などを作成し、皆様に発表できるよう日々ゲーム製作を進めています。
それに伴い、発表をする素材についてもスケジュールに絡めつつ準備を行い、製作の区切りの一つともなるため、事前にイベントについて想定しておく事が大事になってきます。

今回、復習も兼ねてゲーム関連の主な"ショウ"や"大規模イベント"を以下にまとめてみましたので、開催期間や情報記事をチェックしたり足を運んでみたりするための切っ掛けにしていただければと思います。
(当然、イベントは他にも多数あります。)
弊社公式HPにもイベントレポートがアップされていますので是非ご覧ください!

⇒ Electronic Entertainment Expo 2017 ロサンゼルス市街地視察編
⇒ Electronic Entertainment Expo 2017 E3編
⇒ TOKYO GAME SHOW 2016
⇒ PAX West 2016

And more...

■東京ゲームショウ … 開催日:9月末前後
 千葉の幕張メッセにて開催される日本最大規模のゲームショウ。

■E3 … 開催日:6月頃
 [Electronic Entertainment Expo]
 米国のロサンゼルスで開催される世界最大の
 コンピューターゲーム関連のゲームショウ。

■Gamescom … 開催日:8月頃
 ドイツのケルンで開催されるコンピュータゲームの見本市。
 E3、東京ゲームショウと並ぶ世界三大ゲームショウ。

■PAX West … 開催日:9月頃
 [PAX = Penny Arcade Expo]
 アメリカ・シアトルで開催されるゲームの大型イベント。
 ゲームカルチャーに関するウェブコミックサイト「Penny Arcade」が由来。

■PAX East … 開催日:4月頃  アメリカ・ボストンで開催されるゲームの大型イベント。
 ※PAX系イベントは他にも「PAX Australia」「PAX South」が開催。

■China Joy … 開催日:7月頃
 中国・上海で開催されるアジア屈指の規模のゲーム関連イベント。
 総合的なエンターテイメントのイベントという点をコンセプトとしている。

※上記、イベント開催日と開催地については今後、変動する可能性があります。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/10/post-4c20.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)ランチで紐解くお仕事術 ~ぶらりグルメ探訪3~

おはようございますsun。本日の当番、プランナーのY.W,Srです。

8月に入り太陽の眩しい今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。
こうも暑い日が続くと、食も細くなってしまいがちです。
夏バテにならないためにも食事はしっかり取るようにしたいですね。

というわけで、今回もタイトルから分かるとおり、食べ物の話です。
突然ですが、皆さん美味しい物食べてますか?

美味しい物を食べると脳が一気に活性化するのだそうです。
正確には味覚への刺激が、脳神経の活動を活発化させるとのこと。
つまり美味しい物を食べた方が、仕事の能率も上がるということですね!

それに食事は生きていくうえで絶対に欠かせない行為ですし…
せっかく食べるなら、ただ栄養を補給するだけでなく美味しい物が良いですよね!
そういうわけで、今回のグルメ探訪は夏バテを撃退する美味しい物!

美味しいご飯を食べて、夏バテに負けずバリバリ仕事してやる!ということです。

さて、夏バテ予防には何と言ってもビタミンB群、そしてミネラルです。
ビタミンB群は糖質、脂質、タンパク質の代謝を助ける働きがあり、暑さで低下した消化能力をフォローします。
ミネラルは身体の調子を整える働きがあり、汗とともに失われてしまうので夏場は積極的にとりたい栄養です。

これらの栄養は様々な食材に含まれていますが、今回注目したのは魚介類!
各種魚類にはビタミンB群、そして貝類にはミネラルが豊富に含まれています。
肝心の食べ方ですが…今回は奮発して豪勢にいってみましょう!

2017_0803

お造り盛り合わせです!!!
(前回に引き続き、今回もランチではなくディナーです…)
もちろん一人では食べきれないので、会社の仲間と楽しくいただきます。

それでは、さっそく一口。
むぅ…!どのネタも新鮮で、それぞれ違った旨みがありますね!!
ひんやりサッパリとして夏バテも吹き飛んでしまいます。

ところで、様々な味わいを持つ食材が並ぶこの盛り合わせ…
実はゲームに通ずるものがあるのではないでしょうか?

通常、1つのゲームには様々な遊びの要素が盛り込まれます。
例えばRPGであれば、敵とのバトル、ダンジョンの攻略、街での買い物などなど…。
沢山の要素が集まり、その1つ1つが異なった魅力を持っています。
ステージクリア型のゲームであれば、ステージ毎に異なったコンセプトと面白さが存在します。
格闘ゲームのような、プレイヤーキャラクターが何人も存在するゲームでは、キャラクター毎に強みと弱み、手触りが差別化されます。
つまり、色々な要素が混在しつつ、それぞれの魅力が明確に分かれていないといけないのですね。

もしも、全てのステージの攻略法が同じだったら…?
もしも、全てのキャラクターの見た目や性能が同じだったら…?
もしも、街でもダンジョンでもボス戦でも買い物しかできないRPGだったら…?

色々な要素を盛り込みつつも、それぞれの要素の面白さが明確になっている。
それこそが面白いゲームの条件なのではないでしょうか?

美味しいお造りを頂きながら、そんな考えが頭をよぎったのでした。
さあ、美味しいご飯で気力充填!明日からまたゲームをバリバリ作りますよ!

皆さまも時には美味しいご飯を食べながら、
自らの仕事を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/08/post-c448.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)勉強は続くよ…どこまでも

おはようございます。sun
低コスト高カロリーな安物グルメが大好きnoodlefastfood、BMI高めだけどエンゲル係数低めな今週の当番、プランナーのK.Mです。

このたびブログがリニューアルされ、一週間に一度、職種の代表者が職種にちなんだ濃いめのブログ記事をお届けするかたちに変わりました!

初回はゲームプランナーを代表してプランナーの中で一番の古株であるワタクシ、K.Mがお送りします。

記念すべき第一回目なのでゲームプランナーのどんな濃い情報をお届けできるか色々考えました。
で、やはり初回は「勉強会」かな…と。

なんで「やはり」なのかは、あまり分かりませんが…。

今回はプランナーがこれまで繰り広げてきた「プランナー勉強会」の熱い歴史を振りかえってみたいと思います。

●「勉強会」とは…
------------------------------
これまでのブログでも色々な人が語っていたかと思いますが、アクセスゲームズでは各職種ごとに勉強会を開催しています。

ゲーム制作のプロジェクト業務を遂行する…にとどまらず、より広い視野を持ち新しい知見を得るために各員が興味を抱いたテーマを独自に研究して社内に向けて発表する
…それが「勉強会」なのです。
------------------------------

プランナーは2011年の夏ごろからほぼ月一で開催してきました。
先月の勉強会で実に53回を数える歴史深いイベントになっています。

プランナーがどんな勉強会を行ってきたのか?
これまでの勉強会からいくつかピックアップして見てみましょう。

●プランナー勉強会例
------------------------------
第01回「ゲームエンジンの巻」
第06回「TVゲームにおける特許について」
第08回「ゲーム開発において守るべきルール・レーティング編」
第09回「CM演出から学ぼう!」第10回「レイアウトデザインに学ぼう!」
第11回「監督で観る娯楽映画の系譜」
第12回「遊んでおくべきゲーム」
第13回「見ておくべき深夜アニメ」
第15回「なんちゃってディベート」
第22回「ソシュールの記号論」
第23回「ワークショップ~マジック・ザ・ギャザリング~」
第24回「バリアフリーゲームデザイン」
第29回「ワークショップ~写本体験~」
第32回「ミシェル・ゴンドリー映像マジックの種明かし」
第37回「日本と海外は何が違うのか~ゲーム体験編~」
第38回「日本と海外は何が違うのか~ゲーム市場・開発編~」
第41回「これまで20年のゲームと今後20年のゲーム」
第42回「アナログゲームについて」
第43回「バグと向き合う」
第45回「お一人様の勧め」
第48回「なんちゃってグループディスカッション」
第53回「新人若手向け:ゲーム開発について」
------------------------------

いかがでしょうか?
堅めのゲーム論からゲームに関係なさそうな楽しげなものまで色々でしょ?
この幅の広さがプランナーという職種には必要なんです!

プランナーメンバーみんなで順番にホストを交代していくので、各自の趣味趣向にばらつきが出て、題材の幅を広げるのに一役を買っているようです。

そして、勉強会という堅苦しそうなイベントをタメになりつつもしっかり楽しめる場にする手腕もプランナースキルとして求められます。

なんでそんなスキルが必要かというと、ゲーム作りもそうだからです。

ゲームって、ユーザーに挑戦(やりごたえ)を用意しますが、苦しめるのではなく、最終的には楽しんでもらうためのものですからね。

●〆(しめ)のお言葉
これからもアクセスゲームズプランナーは勉強会で成長し続けます。

もしかしたら、学校卒業したら勉強しないでいいと思ってましたか?
いいえ。
勉強は続くよ…どこまでも。。。なのです!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/06/post-5be8.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧