プロデューサー

2017年3月31日 (金)新ゲーム機、発売しましたね!

おはようございます。本日の当番、プロデューサーの角和です。
当番の日に限って出張が入ったりして、ご無沙汰しています。

さて、ここ数年、落ち着いていたコンシューマ業界も、久しぶりに活気づいている今日この頃。
そう、「あの」新しいゲーム機が発売されましたよね!!game

アクセスゲームズでも発売初日に購入しましたが、ゲーム開発部門だけでなく遊技開発部門のスタッフも含めて、何人かも個人的に入手して盛り上がっています。
たまたま、その朝に体調不良で遅刻してくる報告のあったスタッフには、「まさか店頭に並びに行ってるんじゃないの?!」って勘ぐったりして(笑)

で、、、プレイしてみて驚いたのは、


「想像していたよりコントローラーの小さい事が気にならない」という事。


大人の男性の手だとほぼ覆い隠せる小ささなのに、ちゃんとゲームがコントロール出来るんですよ。

確かに、考えてみれば、その少し前に発売した超小型ゲーム機の際にも、本体自体が手のひらサイズだったのにも関わらず、殆どのタイトルが不自由なく遊べたのですから、それと比べると、むしろ今回のコントローラは大きいくらいなので、快適に遊べて当然と言えば当然ですが。
※今から15,6年ほど前に発売されたあるゲーム機では、欧米向けと日本(アジア?)向けとで、コントローラーのサイズが違ってたのだけど、何だったんでしょうね。

それと、


「専用の液晶モニターが結構大きい」点もGood!


もちろん、誰もテレビを使っていないときにはちゃんと大画面でプレイできるのですが、夕方なんかに野球中継を観戦したいお父さんとのテレビ争奪戦も、このゲーム機なら勃発する事もなく、本当によく考えられたハードだと言えます。

、、、まあ、ゲームはやっぱり大画面でプレイしたいので、コレがそのうち一家に2台、3台と普及していくと、テレビの取り合いになるのかな。

いずれにしても、コンシューマゲーム開発をしているアクセスゲームズにとって、プラットフォームが増える事はうれしい事ですので、どんどん新作タイトルがリリースされて盛り上がっていく事を楽しみにしています。

んっ?

「アクセスゲームズでも開発していないのか?」ですって??
んん~~、それは秘密という事で。

では、今回はこれにて!!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/03/post-9725.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)本年もお世話になりました!

いつも大変お世話になっております。
株式会社アクセスゲームズの角和です。

平素は格別のお引立てを賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
前回のご挨拶から「あっ」という間に、今年も年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。

今年は、アクセスゲームズ設立15周年を迎え、スタッフ一同でお祝いをする事が出来ました。
これもひとえにユーザーの皆様の温かい御厚情の賜物と、心より深く御礼申し上げます。

これを機に、関係者一同心を新たにして、皆様の御期待に添えるエンターテインメント作品を提供していけるよう、アクセスゲームズSTAFF一同、一層努力してまいりますので、今後とも倍旧の御支援御愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2016年12月吉日
株式会社アクセスゲームズ
プロデューサー 角和 邦昭
follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/12/post-6100.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)「需要」と「供給」のバランスって、大切ですね!

おはようございますsun。本日の当番、プロデューサーの角和です。

以前にもこの場で話しましたが、僕の家は4、5年ほど前から
thunderオール電化thunderに切り替えて、同時にソーラパネルを屋根一面に貼り付けています。

小さな面積なのでそれほど大量に発電はしてくれませんが、それでも真夏の天気がいい日中には、エアコンを抑え目に設定していれば、殆ど電力会社からの供給無しでもガンバって?働いてくれています。


そのガンバり具合は、屋内にある発電モニター上でビジュアライズされ、自分がいまスイッチを入れた電化製品の消費電力なんかも、リアルタイムに見ることができるのです。

ドライヤーなんかの消費電力の高い機材を使うと、消費量のメーターが“びよ~~ん”と跳ね上がって、止めると逆に、売電量のメーターが“びよ~~ん”と跳ね上がるので、結構スリリングな感覚が味わえます。

逆に、梅雨の時期や冬場は日差しが弱まる事もありMAXの発電量も“
がくっ”と下がるので、最近ではえらいもので、若干、節電に気をつけるようになりました。


この太陽光発電、僕の家のシステムは電気をプールする機能はなく、自宅で使用する以上に発電した(余った)電気を、電力会社に買い取ってもらう、いわゆる『売電型』と言うモノなのですが、、、導入した当時の売電価格契約は4○円/kWh(詳細は忘れました)だったのですが、なんと、最近導入した方々は35円/kWh程度まで単価が落ち込んできている様なのです。


早めに導入した僕は、勝ち組なのでしょうか?!


まあ、当時は導入価格が今の倍くらいしていたので、おあいこって感じですかね(笑)



国?電力会社?が打ち出したエコエネルギー政策が、予想以上に普及しまくってしまい、
「需要」と「供給」のバランスが崩れてしまったせいなのかもしれません。

先行きどうなっていくのか、見えない状況です。




ここで、ふと。

僕たちのいる、今の『ゲームの業界』もそうです

ガラケー時代の『カラフルグラフィックのクリック系ゲーム』の乱立。

そして、スマフォブームで『タッチパネルの簡単操作の美麗2D系ゲーム』へのブーム。

昨今はコンソール向けゲームに匹敵する『超美麗3Dガッツリグラフィック系ゲーム』等など、ビジュアルばかりがどんどんエスカレートして行って、「需要」と「供給」のバランスが崩れ、先行きが見えない状況です




そんなサバイバルなゲーム業界ですが、なんだかんだ日々ゲームを開発し続けて、僕たちアクセスゲームズも、おかげさまで来年には15周年を迎させていただきます(祝)



これからも、しっかりとしたゲーム性を持った作品を世界に発信し続けられる様、スタッフ一同、ガンバっていきますので、応援よろしくお願いいたします。


んん、、、しめくくりがかなり強引でしたかね。


今回はこれにて!!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2016/03/post-6c22.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)みんな流しがちですが、テクノロジーの進化についてちょっと。

おはようございます。sun本日の当番、プロデューサーの角和です。
これまでここのブログでは、僕がゲーム開発を始めた頃のことなどをお話したりしてきましたが、今日は、我々が当たり前のように触っているモノの進化について、ちょっとお話したいと思います。

このところ、僕の愛用のラップトップ(VAIO)の容量が、いろんな案件の資料の蓄積により、あふれようとしています。wobbly

と、言うのも、そのVAIOは128GBのSSD内蔵モデルなので、案件が終了すると外部HDDにバックアップを取り、削除することでこれまで空き容量を確保して来ました。

とは言え、次案件に関連するファイル等、完全に消すことができない資料が割とあって、それら常駐のデータがちょっとづつ膨れてきており、今では自由になる容量が30GB程度になってしまっているヤバイ状況。

数年使っているので、あちらこちらに傷みも来ており、容量の大きい機種に乗り換えようと考えていたのですが、そんな時、ふと、テクノロジーの進化に気付きました。

SSDは発売当初、容量が64GB(確か?)のモノだったのですが、OSが少しでも早く立ち上がるようにと、デスクトップPCのAドライブに搭載しようと見積もりをとったところ、HDDと違ってそれだけでお手軽PCが買える程、価格がアップしたのを思い出しました。

そして、そもそも、SSDの前のHDDに関しても、今では1TB2TBも当たり前ですが、ひとむかし前では500GBが普及して大喜びしていた頃が懐かしいです。coldsweats01

それどころか、よくよく思い出すと、その昔、初めてCG制作用に購入したPCである“X68000”には、5インチディスクと言うメディアしか搭載されておらず、ほぼ同時に購入したHDDの容量は、なんと10MB(GBでは無く、MBですよ、、、weep)しかないのに、確か、、、10万円オーバーだったと記憶しています。
※1MB=1万円だ!coldsweats02

それでも当時、HDDは、フロッピーの入れ替え等が不要になる夢の記憶媒体だったわけですが、昨今の動画だと1本入るかどうかってレベルなので、些細なことから、記憶媒体のその進化に、喜びを感じてしまった今日この頃というお話でした。

そんなことを考えると、今のラップトップに関して、30GBも空き容量があるのに、買い換えるなんて“もったいない”、、、と、一瞬思ったものの、容量のことを気にしていて仕事の効率が下がっても仕方がないので、クラッシュしないうちに、新しいモノに乗り替よっと!happy02


人間、30年も同じ職業をやってくると、いろんなモノの歴史を見て来ているので、そのうち『実録!僕の気になったいろんなモノの進化(曖昧版)』とかなんとかを、まとめてみたいと思っています。

文頭でも書いているのに、“X68000”の事を『サラっ』と流してしまいましたが、パソコン、、、いや、マイコン時代の頃からお話したい事はたくさんあるので、この続きはまたいつかの機会にと言う事で、今回はこれにて!!
follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2015/12/post-e39c.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 4日 (金)会議室をいじってみようかと(~番外編~)

おはようございますsun本日の当番、プロデューサーのやすなみです。

あっという間に冬ですね!
無事、新しい単車に乗り換えて秋ツーリングを堪能しましたが、もう冬眠させないといけない季節・・・・・・
この冬は眠らせるだけじゃなくて、来シーズンに向けてコツコツ触っていこうと思います。

さて、ここ何回か「第二会議室」のリニューアル状況をお知らせしてきましたが、今回は並行して改装作業を進めていた「第一会議室」のリニューアルについてお知らせしようと思います。

アクセスゲームズは第一会議室の方が広いので、ちょっと床いじりの時に遊び心を盛り込んでみました。
普段は机に隠れていて分かりにくいのですが・・・・・・

2015_1203

じゃーん!

どうでしょう。分かりますか?
タイルカーペットでアクセスゲームズのロゴマークをドット打ちしてみました。

こういった遊び心はどんどん歓迎の楽しいゲームスタジオです。

みなさんも私たちと一緒に遊び心いっぱいのゲームを作りましょう!

(楽しい会議室、楽しいスタジオ作りに興味がある人も募集中でーす)

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2015/12/post-e718.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)チャレンジ精神って、忘れてはいけないね!

おはようございます。本日の当番、プロデューサーの角和です。

毎年言っているようですが、今年は異常気象で、東京では5日連続猛暑日を記録する等、本当に大変な夏だったと思います。
こういう時に限って、数年間使い続けてきたエアコンが故障したりするんですよね。

さて、現在、僕の使っているスマフォは2年くらい前に購入した機種なのですが、購入当時のブログで僕の契約している大手キャリアでも、漸くその機種を取り扱うことになったという事をお話しました。
実はそのキャリアで取り扱う前に、並行輸入で購入した、いわゆる “SIMフリー” のひとつ前のモデルをを使っておりました。

今回は、そのSIMフリースマフォに“この夏”起こった、おもしろい?お話をしたいと思います。

以前のブログでお話したスマフォは、もう、そのキャリアでも国内で購入できるようになったので、早々に最新機種に乗り換えをしまして、それまで使っていたモノは、デザインやサイズ的に気に入っていた事もあり、海外出張の際に現地SIMをさして使おうと、手放さずおいていたのですが、いつの間にかWiFi接続で子供が「マイクラPE」専用機として使っていました。

ところが、この夏、田舎に帰省した際に、あるトラブルが起こったのです。
ちょっと暑めの部屋だったようですが、そこで充電した後、Webを閲覧していると、例の “Wi-Fi:利用できません OK” の表示がでて、それ以降、繋がらなくなったとの子供からのクレーム?!

おいおい!
また、変な操作をしたんじゃないのと思い、各種設定をチェックしましたが、なんと2箇所あるWiFiのソフトスイッチが両方共、タップをしても反応しない、 “グレーアウト(薄い色の表示になる事をそう言うそうです)” の状態で、ウンともスンとも言わないのです。
強制リセットで治るのではと考え試してみましたが、復帰せず、ネットワーク設定を初期化して入力してみましたが、変化はありません。
OSを入れ直そうと考えましたが、そもそもWiFiが繋がらないので手も足も出ず、PCに接続しないと無理と分かり、自宅に帰るまで放置しておくことにしましたが、この時期の混み様を考えて、すかさずメーカーのショップの持ち込み予約だけ入れました。

この時ほど、WiFiにつながらない状況の無力さを痛感したことはありません。
※きっと、数年前の日本に来た外国人観光客の方々はそうだったのでしょうね(笑)

で、自宅に帰ると早速PCに接続し、ケーブルで接続し、OSのインストールをし直してみましたが、一向に変化がなく、取り敢えず中身をバックアップして、メーカーショップの予約日までおとなしくすることに、、、。

予約日当日、10:20~の予約だったので、平日会社に行く時間と同じように起床してショップに到着すると、なんと開店前のショップの前には入店待ちの行列が、、、。
これは大変だなと思いましたが、予約をしていたのでスムーズに入ることができました。

店内で名前を呼ばれて、「マイクラ」復活を願ってついてきた子供と一緒にカウンターに座り症状を説明すると、『おそらく、WiFiチップの故障で本体交換になると思いますが、、、一応、工場出荷状態にして復元をしてみますね。』との事で、作業の間、ショップ内の商品を物色していると、程なくして名前を呼ばれて改めてカウンターに。

結果は、やはりWiFiは復活せず、本体交換するのであれば20,000円程度かかるがどうするかと聞かれて迷わず『NO』!
親子揃ってションボリしながら、ショップをあとにしました。

諦めきれない僕は、自宅に帰るとすぐに、ネット検索で今回の状況を検索ワードで打ち込み調べてみると、どうやらこの機種では良くある症状の様です。
実は、ショップに行く前も検索をして知っていたのですが、改めて検索してみると、ほとんどの記事では各種設定のし直しで復活したという記事が書かれているだけで、当然、試しても無理だったのですが、1~2件、『ホントかよ?!』という記事が目に入りました。
丁度WiFiのチップがレイアウトされているあたりをヒートガン(ドライヤーみたいなもの)で、ワーニング表示が出るぐらいまで熱すると、WiFiが復活したと言う記事です。

にわかには信じ難いお話ですが、序盤でも書きましたとおり、WiFiの使えないスマフォの無用さは感じていたので、もう壊れてもいいので、取り敢えずトライしてみると、、、なんとなくWiFiのソフトスイッチが濃く表示されているみたいなのです。

どよめく僕に、何事かと家族全員が集まってきたので一部始終を説明すると、一同『ええええええ、、、そんなうまいこといくかい!』と半信半疑の様子でいましたが、恐る恐る、濃く表示されるようになったソフトスイッチをタップすると、、、“WiFi検索表示” になり、その後、我が家のWiFi電波を見事にキャッチ。
再び家族全員、『ええええええ、、、WiFi拾った~~!』と、大騒ぎです。

今回ばかりは、先人の英知に学んだというか、この時代に、このやり方を編み出した人のチャレンジ精神に、改めて、その事を忘れかけていた自分に気づかされたというお話でした。

ではでは。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2015/09/post-eb10.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)会議室をいじってみようかと(その5 ~完成編~)

おはようございますsun本日の当番、プロデューサーのやすなみです。

あっという間に秋ですね!
愛機でどんどんツーリングに出かけたいところですが、先日転倒してしまいました・・・。
車検も目前なので修理して乗り続けるか、それともその予算内で乗り換えようかと悩み中。
予算内で驚きの結果を出すのが得意技ですので、じっくり考えますよー。

さてさて、いじり続けてきた会議室の現状をお知らせしましょう。
前回は床いじりについてお知らせしました。

(前回のブログ)
http://www.accessgames-blog.com/blog/2015/06/4-7231.html

あれから、机を入れ替えました!
壁に時計をかけて、TVも置きましたよ。

ビフォー
2015_0902

アフター!
2015_0902_1

まぁ、なんということでしょう。なかなかの変身ぶりじゃないでしょうか。
よし、これで一旦完成とさせていただきましょう。

学生のみなさんは就活でお越しいただいたら実際にこの部屋に入られるかもしれませんね。

ご応募お待ちしてまーす!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2015/09/post-9725.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月15日 (月)“オヤジ化”した“デスクトップPC”と“反省”と、、、

おはようございます。sun本日の当番、プロデューサーの角和です。

以前、自宅用のデスクトップPCを新調したお話をしましたが、

続きと言うか、つい最近の出来事をお話しさせていただきます。

バックナンバーを読んでいただけるとわかるのですが、僕の自宅のPCはデザイン重視の割にCPUも今時クロックで、大容量HDDやBDドライブはもちろん、

外部ストレージともチョッ早でやりとり出来る“全部盛り”のスペックのものを選んだ経緯があります。
動画録再等もストレスなく、「こりゃ、HDDレコーダー、いらんなぁ」とまで思っていました。

ところが、、、先日の2015/6/6、アクセスゲームズオリジナル作品「『D4』PC版」がめでたくリリースされました(祝)shineので、早速ムスコがプレイしようとDLしたところ、

「おとうさん、シャレならん」

と、騒ぎ出したではないですか。

何が起こっているのかと遠目で聞いたところ、起動時にエラー?が起こり、進まないと言うのです。

いやいや、そんなはずはない!wobbly

と思い、PCを覗き込んでみると、どうやら起動に必要な環境の“アレ”が入っていないと表示が出てはじかれていたのでした。

思い返せば、これまでは機種選定もCPUやグラボもちゃんと選定し、3Dツールなんかも動くように自分でセットアップしてきたんですが、今回のPCではコンセントをつないで“電源ON”で、すぐ起動してしまい、「こんな楽していいのだろうか?!」と思いつつも、「時代は変わったのだよ!」と、“オヤジ理論”でなんとなく納得して使っていましたが、ここに来て、、、こんな基本的なもんも入ってないのか!!と驚愕。

かくして、それらをネットからダウンロードすると、無事プレイする事ができるようになり、ひょんなことから、“おとうさん株”を上げることとなりました(恥)

今日は、なんでも人まかせにしてはいけないなと、

“オヤジ化”を反省させられた、初夏のお話でした。

余談ですが、フレームレートがイマイチでないことを理由に、我が家では今、ゲーミングPC購入計画をムスコが企んでいます!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2015/06/pc-9263.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月11日 (木)会議室をいじってみようかと(その4)

おはようございます。本日の当番、プロデューサーのやすなみです。

あっという間に梅雨ですね!rain
愛機のオイル交換とタイミングベルト交換を済ませたので、

走りたくてうずうずしてますが、雨だと単車は危ないからねー。
昔は雨風雪嵐関係なく走ってましたが、大型だとちょっと怖いねん。
タイヤをもっとウェット対応向けに変えれば、もうちょい安心していけると思うけど。

さてさて、いじり続けている会議室の現状をお知らせしましょう。
前回は壁紙いじりについてお知らせしました。

(前回のブログ)

http://www.accessgames-blog.com/blog/2014/12/3-0ad4.html

あれから、をいじりました!smile

古いタイルカーペットをベリベリはがした後は、のりをペタペタ。
それからしばしオープンタイム。のりがいい具合になるのを待ちます。
頃合いを見て、新しいタイルカーペットを貼るYo!
前のものに比べて、ふかふか度1.5倍UP(!?)
色とりどり、見た目にも楽しくなるようにしました。
ここはで、ここにが流れてるから、この辺にが生えて・・・って感じで楽しみました。

リアルドット打ちですな。

仕上がりはこんな感じ。

うん。随分と雰囲気変わったんじゃないでしょうか。後は机かな・・・。

さらなる進化を遂げた様子はまた次回!happy02

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2015/06/4-7231.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)「KKWデザインメソッド」その一部

sunおはようございます。本日の当番、プロデューサーの角和です。

最近、10数年間付き合ってきた車から、新しい車に乗り換えました。car
で、車のデザインに関して、少し前から気になっていた“とある点”があったのですが、
どんな車にしようかいろいろと物色している際に、確信したことをお話したいと思います。

自動車には、幾つかのジャンル/クラスがあり、
それによってエンジンの排気量や、
ボディサイズ(全長/全幅/全高等の許されている規格)等に制限があるのをご存知でしょうか?


『そんなの知っとるわい!』って?!


と、怒られたところで、文頭で触れました“とある点”に話を進めていきます。

ここ30年間程度の間に市場へリリースされた自動車に関して、
カーデザインに共通する点があるのをご存知ですか?

どんなに、美しいカーブを駆使されたデザインの車でも、
タイヤハウス(前後計4つのタイヤを覆っている部分)やブリスターと呼ばれる部分の側面に、
フラットな面”が存在しています。

世の中の殆どの車種にあるので、みなさんの車や自宅のモノ、
通勤通学の際に通り過ぎている車のタイヤのあたりを、騙されたと思って、まぁ見てみてください。

ほらネ!
結構な幅のフラットな面があるでしょ!!

“KKWデザインメソッド”では、これを
“はみ出ちゃっ端面(たんめん)”と呼んでいます。

カーデザインに於いて、この面が発生する瞬間は、ただ一つ。

デザインの完成がどんどん近づき、あと一息という段階で、
文頭の方で説明しました“ボディサイズの制限”、
つまり、
全長/全幅/全高からなる“透明の四角い箱”を、『パカッ』と被せた瞬間に“死神”が降臨し、
その透明の四角い箱からはみ出た部分を“鋭利なカマ”で、『スパッ』と、持っていきます。

、、、いやいや。

実際には、そんな簡単なもんではなく、調整に調整を重ね、ギリギリまでこだわって討議し、
それでも制限に引っかかってしまった部分が、
“はみ出ちゃっ端面”として残っているものと思われます。
※また、その端面の幅(mm)≒どうするか悩んだ時間(hour)


これは、モノをクリエイトする業種では必ずある事なのです!

そう、エンタテインメントをクリエイトしている僕たちアクセスゲームズもまた同じく、
“どこまでやっても完璧は無い”“手を入れれば入れるほど、面白くなる”業種ですので、
開発スケジュールの制限、ハードスペックの制限、メディアの容量、、、と、
日々様々な死神たちと戦いながら、なんとか作り上げた結果が、皆さんのお手元に届いています。
※たまに、開発予算が“はみ出ちゃっ端面”の機種もあり(笑)

ですので、みなさんのお手元に届いた僕たちの作品には、
ほんのちっぽけな要素でも、様々な思考を重ねた結果、盛り込まれたモノですので、
隠れた思いを
『よ~く』しがんでみていただけると嬉しいです。

思わぬ発見がある(かもしれません)ので。



それでは、また次回にお会いしましょう!confident

※注意:“K(A)K(U)W(A)デザインメソッド”は、僕が独断で言っているだけですので念のため、、、
follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2015/03/kkw-e321.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧