モーションデザイナー

2020年5月19日 (火)勉強なんです、本当なんです

おはようございます!モーションデザイナーのY.Aです。

 

外出自粛という事で、家にいることが増えた今日この頃。

外はすっかり春ですが、家に引きこもっていると意外と冷えるものですね。

家にいる時間が増えると、何をしようか悩むものです。

そこで僕は思いつきました。そうだ、アニメを観よう。

 

アニメを観るといっても、ただ楽しく視聴してるだけじゃあないんです。

勉強してるんです。

そう、モーションデザイナーならね。(他の職種の方もそうかもですが。)

 

アニメを観ていると、格好いい、可愛い、痛そう…などなど。

そういった、視覚から何かを感じられるシーンがあると思います。

 

何か感じたシーンを見つけたら、後で一時停止やコマ送りを使い、どんなポーズでどんな動きになっているのかを確認してみます。

そうすることで、「この剣を振るシーンは構えのポーズでこんな体を捻るのか。体ってこんなにも捻ることができるのか…だから格好いいのかな?」…といった発見ができて、より理解が深まるのです。

格好いいポーズがなぜ格好いいのか、可愛いポーズがなぜ可愛いのか…、それを言葉にするのはとても難しいもので、先ほど例に挙げた発見も、必ずしも正しい物かは何とも言い難いものですが、自分が感じたものならば、きっとどこかに必要な要素があるってことなんだと思います。

 

まぁ、学ぼう学ぼうと意識し過ぎた状態で何かを見ると、疲れるばかりで勿体ないので、肩の力を抜いて観ることも大事だと思います。

 

最近では、定額でいろんな動画が見られる動画配信サービスが豊富なので、そういったものを利用すると動画視聴がはかどりますね。

さて、いいモーションを作るために、動画を観るとします。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2020/05/post-8ed79a.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)経験に勝るものはない

おはようございます。
本日のブログ当番モーションデザイナーのD.Oです。

前回のモーションブログが引き出しの内容でしたので、今回は私が新人時代から今もアニメーション作業でしている事を書いていこうと思います。

 

それは、「自分でポーズを取ったり、作成するアニメーションを実際に自分自身でやってみる」です。

当り前じゃないの?と思う方もいると思うのですが、やらない人はやらない感じです。

 

僕の場合は、頭より先に体が動くタイプですので、体験して頭に理解をさせないと上手くつくれません。なので、毎日体を動かしています。

 

その際に注意していることが、ただ体を動かすのではなく、どのように重心が動くのか、足運びのタイミングは、肩の入り方は、等々、その都度、確認しながら体を動かしています。

 

実際に海外のクリエーターもアニメーション作成時に自分で作りたいアニメと同じものを自分自身で撮影していたりします。

 

他にも、鏡の前でポーズを取ったり、動画を撮影したり、人形を使ってポーズを作成したりしています。

 

どんなに頭で完璧に考えても、実際に自分自身で体験した方がモーションに説得力が生まれます。

いきなり思いっきりやろう!とは言いませんが、ある程度考えたのであれば、後は、思い切ってやってみる勇気が必要です。

 

ですので、僕はこれからも、精一杯体を動かしていこうと思います。

動けるように体調管理(肥満)には気を付けよう、、、、

 

では、また!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2020/04/post-b1bd87.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2020年2月20日 (木)自分なりの答えを

おはようございます。
本日のブログ当番モーションデザイナーのR.Nです。
今回は自分がまだ新人だった時のお話です。
入社してまだ1年ぐらいのとき「ひきだしをふやせ」と先輩から言われた事がありました。
その時はとにかく映画や、アニメからなにかを得ねば!と思って必死に見ましたが、あまりよくわからんまま終わりました。
その事を先輩に相談したら、「そういったときは何も考えず、印象に残ったカットやシーンを記憶しておけばと良い」とアドバイスをいただき、もう一度映像を通しで見た後に、気になったシーンを何度もコマ送りで見るなどして、なんで気になったのかというのを探すようにしました。
『このシーンかっこいい!』と見えるのはこういう表現をしていたからかなーと自分の中で納得できるところまで見直し続けていくことで、「ひきだしが1つふえた」と言えるのではないかなと思います。
たとえ、それが間違った解釈だったとしても、自分なりの考えを持っていることで、先輩達から指摘された時に、ここはこういう解釈するのか!と修正していくことが出来るようになりました。


ゲームつくりをする上でこのモーションを作ってくださいと言われたとき
「このキャラはあの映画にでてきたキャラに似ているからこういう感じでいってみようかなー」
とイメージをするのは、普段自分がひきだしにしまっているものに影響されると思います。
そういう時のために、これからも普段から映画やアニメ、ゲームのカットシーンなどを見て、ひきだしを1つでも増やしていこうと思います!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2020/02/post-a80be6.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2020年1月 9日 (木)ガレージキット(作り)始めました

おはようございます。
今週のブログ当番、モーションデザイナー2年目のT.Oです。


突然ですが、プラモデル好きが高じて、ついに「ガレージキット」を始めました。
ガレージキットとは、簡単に言うとプラモデルより工程が複雑(自分でパーツ接続用の穴をあける必要がある、パーツに余計なゴミが多いなど)で、自分で手を加えなければならない部分が多い模型です。


組み立てるだけでも難しそうと思って今までは購入したことが無かったのですが、自分の好きなキャラクターがガレージキットとして販売されている事を知り、思い切って購入してみました。(工作スキルの向上に繋がるかもという期待もしつつ)


さぁ作ろうと意気込んだのですが、ガレージキット制作に必要なものが足りないことに気づきました。
パーツの接続に必要な金属線が家に無かったのです。
プラモデルと違ってガレージキットの場合、パーツ接続用の穴に真鍮やアルミなどの金属線を入れ、パーツ同士を固定させる必要があります。
と言うことで、あわてて近所のホームセンターで購入…


さて、道具も揃ったので早速組み立てをしていきます。
パーツを切り離し、組み立て…の前にやる事があります。
パーツの表面をきれいに整える表面処理です。
ガレージキットのパーツにはプラモデルと違って余分な繋ぎ目が存在しており、これをカッターや、やすりできれいにしていかないと歪な状態で出来上がってしまいます。
プラモデルよりも切り離した時にできる跡が大きいので、カッターで切り取る際も気を使いました。
スキル不足のためか、余計に削ってしまったところがあったので、次からはもう少し刃の入れ方を浅くしていきたい所です。


表面処理ができたらいよいよ接続するための穴を開けていきます。
パーツによってはそのまま垂直にドリルを入れるのではなく、斜めに入れなければいけない箇所もありました。
もちろん角度が入りすぎると余計な部分に貫通してしまいます。
僕は貫通させかけました…。


つまずく所もありましたが、無事組み立てる事ができました!

Img_20200109_01


今回、ガレージキット制作は初めてだったので、パーツ一つ一つにかける時間、加工するときの緊張感は半端なかったのですが、その分造型についてしっかり観察することができ、中でも可動させる部分はパーツの干渉を避けるように、どんな構造で接続すればいいか考えられている事に今回の制作で気づくことができました。


自分では難しそうと思って今までやってこなかった事もあえて挑戦してみる事で、今まで知らなかった事に気づかされ、より理解が深くなりました。
もっと早くやっておけばよかった…


とはいえ、塗装~仕上げも含めると、まだまだ手がかかるので年末年始を利用して挑戦してみようと思います。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2020/01/post-227d12.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)ストレス解消法

おはようございます。
本日のブログ当番の、モーションデザイナーのY.Aです。

11月に入ったと思ったら、もう12月も目の前ですね。
目まぐるしくも忙しい今日この頃、僕が最近帰り道にやっている、「ストレス解消法」についてお話したいと思います。

会社からの帰り道、最寄りの駅の一つ前の駅で電車を降りて、家に向かって歩きます。
この頃はすっかり寒くなって来ているので、早く家に帰って温まりたいと思う方もいるかも知れませんが、僕は寒い中を歩いて、体を温めて家に帰る方が好きです。

歩いてみると、電車の窓から何気なく眺めていた景色も、一味違った楽しみがあります。
ライトアップされた建物や、落ち葉で一杯の歩道、近所の子供が作ったと思われる可愛らしい「ポイ捨て禁止」の看板。
そうした景色を楽しみながら家に帰ると、小さな充足感と、心地の良い疲労感があります。
これらのおかげで、夜も気持ち良く眠ることが出来るので、とても良いストレス解消になっています。
「ちょっと歩いて気持ち良く睡眠!」これが僕のストレス解消法です。

…今年も体重が増えていたので、「少しだけでも痩せられたらいいな」と考えながら、今日もひと駅前から、歩いて帰ろうかと思います。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2019/11/post-7f8c6f.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)”インドア”オタクのたまの散歩日記

おはようございます。
積みゲーを消化中の”インドア”オタク、モーションデザイナーのK.Tです。

つい先日、友達に誘われて神戸の異人館めぐりに行ってきました。
異人館とは、幕末から明治時代にかけて日本に来た外国の方の住居です。
平たく言えば「館内まで見学可能なでっかい洋館」ですね。
中国、ドイツ、イギリス、フランスなど色んな国風の豪華な住宅がいっぱいあるのです!
普段外に出ない面倒くさがりの自分もヨーロッパ好きと好奇心が勝って出向いてみることに。

そしてこれは余談ですが、三宮駅から歩いて異人館方面に向かうと、途中ものすごい角度の坂に見舞われたので、バスで行くことをおすすめします……。

気を取り直して、3000円程で複数の館に行けるお得なチケットを購入し、いざ出発!
今回は5つほど回ってまいりました。
全部紹介するのは尺的に難しいので私の推しの異人館を紹介します!

●山手八番館大正時代に建てられた比較的新しめの異人館ですね。
まず入口から厳つい像がお出迎えしてくれます!圧がすごい……!
Img_20191010_01

この館の特徴は美術品がとにかく多い!
西洋のものが多かったのですが、中にはアフリカの原始的な木彫だったり、仏像だったり、様々なジャンルの造形物が飾られていました。
立体造形物のジャンルを問わないオタクの鑑ですね、私も見習おうと思います(失礼) 
Img_20191010_02 Img_20191010_03

あと有名なのは「サターンの椅子」です!
なんでもその椅子に座りながら願い事をすると叶うとかなんとか。
デティールが細かくて面白いので、座る際に間近でよく見てみてください。
Img_20191010_04

●風見鶏の館
こちらは明治時代に建てられたドイツ風の館ですね。
山手八番館と違って、生活感が感じられる館になっています。
特に食堂はドイツの城館造りになっており、豪華で見応えのある部屋になっています。
Img_20191010_05

ベランダには風見鶏の館の持ち主のお話が年代ごとに細かく書かれており、非常にロマンチックないい話でしたので、面倒くさがらずに読んでみることをお勧めします。
それと、当時の生活していたころの写真が多く展示されているので見比べてみると楽しいかも。
2階は1階と変わって、客室や子供部屋など生活感のある部屋が並んでいました。
といっても当時のそのままではなく観光用に置き換えられているものも多いのですが……。
Img_20191010_06 
子供部屋の一角。かわいらしい家具が置いてあります。
当時の持ち主の寝室は、現在お土産屋さんになっており、なんでも壁紙は昔のままだとか。
流石にお土産屋さんの写真は撮っていなかったので、次行くときに当時の写真と見比べてみようかと思います。
あ、風見鶏の館は3000円のチケットとは別料金なのでそこだけはご注意を。
Img_20191010_07

以上、今回いった場所で個人的に好きな館でした。

神戸異人館はよくゲーム背景やアニメ背景の元ネタになったりしているので、そういう角度から見てみるのも面白いかと思います。
私はそういった意味でうろこの館に大変興奮しました。

あとシャーロック・ホームズ好きな方は英国館本当にお勧めです。
『マスグレーヴ家の儀式』に記載されていたホームズの部屋……もとい、ベーカー街221Bの下宿が再現されています。
元ネタを知っているとより楽しめると思いますので、英国館に行く際はちょっと読みなおしてから行くことをお勧めします。私は後から読みなおしました……。

なんやかんやで滅茶苦茶はしゃいだ異人館めぐりでした。
結局チケット分全部は回れなかったので、また後日めぐろうと思います。
なんといってもチケットの有効期限はないのでいつでもいけますしね!
神戸異人館、オタクが十分に楽しめる町でした。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2019/10/post-cc5c04.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2019年8月29日 (木)MAYAのちょっと便利な基礎ツール【後編】

おはようございます。
本日のブログ当番モーションデザイナーのD.Oです。

今回は以前の続きの記事を書こうかと思います。
随分と前、、、2017年のblogで【前編】をあげていた記事を思い出したので、その【後編】になります。
(前編から2年経っていますが、基礎的な内容ですので、今でも使えます!!)

↓↓↓↓↓コチラが以前の記事です↓↓↓↓↓
http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/12/maya-5bb8.html

グラフエディタ内の拡大縮小の指定
Img_20190829_01

【Shift + Alt + 左クリック長押しで拡大】
【Shift + Alt + 中クリック長押しで縮小】

 

オブジェクトのアニメーションを別のオブジェクトにコピーする
オブジェクトのアニメーションが入っているものを選択し、
Img_20190829_02

【編集→キー→キーのコピー】
Img_20190829_03

コピーしたいオブジェクトを選択し、【編集→キー→キーのペースト】
Img_20190829_04

アニメーションがコピーされます。

 

同じオブジェクトをアニメーションごとコピーする
Img_20190829_05

【編集→特殊な複製→オプション】
オプション画面の赤いラインの【入力グラフの複製】にチェックをいれます。
Img_20190829_06

実行すると選択したオブジェクトがコピーされます。
図でも分かるとおりアニメーションも複製されます。

 

チャンネルボックスのコマンドの表示を増減させる
Img_20190829_07

操作したいものを選択し、右端にあるチャンネルボックスから
【編集→チャンネルコントロール】をするとウインドウが表示されます。
Img_20190829_08

3つある内の左から不必要だと思うものを選択し【移動>>】を実行します。
Img_20190829_09

ウインドウの左と右端にあるチャンネルボックスから選択した項目がなくなります
Img_20190829_10

追加したり戻す場合は真ん中から選択し【<<移動】を実行します。

 

以上となります。

 

基礎的な事ではありますが、意外と知らない機能もあったり、増えていたりと日々技術が進歩していきます。
アクセスゲームズは、ゲーム関連イベントの視察や各種セミナーにもよく参加していますので、見かけた際はよろしくお願いします(笑)

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2019/08/post-99e488.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)モーションの面白さ

おはようございます。
本日のブログ当番モーションデザイナーのR.Nです。

今回は、モーションデザイナーという職種の面白さについて少しお話ししようと思います。
モーションデザイナーと言っても大きく分けて2種類あります。
一つ目はカットシーンなどの映像関係を作るモーションデザイナー。
二つ目はインゲーム系のモーションを作るモーションデザイナー。
インゲームというのはプレイアブルの画面に映っているキャラクターたちのモーションを指します。
アクセスゲームズでは、どちらも作ることはありますが、主にインゲームのモーション制作をすることが多いですね。

映像系、インゲーム系共に違った面白さがあります。

映像系は、キャラクターにどういった演技をさせるか、かっこいい決め絵を考えるという面白さですかね。
最近でいうと某アメコミ映画が非常に良かったです。
食事しながらの会話シーンだったり、夜の街で敵から逃げるシーンだったり、キャラクターの演技力がとても際立ってました。

インゲーム系は、ゲームをコントローラでプレイしているだけで、ユーザーが重さを感じたり、爽快感や達成感を得る瞬間を体験させるものを創ることができるのが面白いところですね。
例えば、某有名なアクションゲームのキャラクターを前に移動させている時に加速感が感じられたり、スタミナ切れた時キャラクターが、疲れているのを感じたりしますよね。

少し掘り下げた話をすると、アクションゲームをしている時にボタンを押しただけなのに、当てているかのような感覚を感じたことありませんか?
あれは、ヒットストップというのを入れており、そうすることで一瞬止まった絵が入っています。そうすることでユーザーがよし、当たった!というのを感じさせてくれる効果があります。こういったことが、すべてモーションだけでそう感じさせているというわけではないのですが、プレイヤーにそういった体験をさせるのに効果的なのがモーションではないかなと自分は思っています。
これはあくまで一例なので、他にも工夫している表現がいっぱいあります。
こういったゲームの仕組みを知るとまた違った面白さを感じてくるかと思うので、ぜひ色々なゲームをして探してみてください。
ゲームがただ好きではなく、どういった仕組みでそう感じているのか、そしてそれを体験した時良かったのか、悪かったのかまで分かってくるようになればもっと楽しくなると思いますよ。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2019/07/post-108cff.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2019年5月30日 (木)温泉旅行

おはようございます。
今週のブログ当番、モーションデザイナー2年目のT.Oです。

少し前の話になるのですが、大型連休中に愛媛県松山市の道後温泉に行って来ました。
到着してあたりを見渡すと「坊ちゃん」という文字が目に付きます。

なんでも夏目漱石の小説「坊ちゃん」は明治時代の松山を舞台にしていたのだとか。
当時運転をしていた機関車は「坊ちゃん列車」として温泉街の入り口に展示されており、この街のシンボルになっています。
Img_20190529_01 

今回見る事はできませんでしたが、現在でも限られた区間で坊ちゃん列車は運行しているようです。

また、元号が変わるタイミングで行ったので商店街には「令和」の幕がかけられていました!
Img_20190529_02

改元号ムードで賑わう商店街を抜けると道後温泉本館にたどり着きます。

長蛇の列ができており、およそ1時間程度待たなければならない状況でしたが、丁度待ち時間を利用して道後温泉のパンフレットを読み進めることができました。

パンフレットによると白鷺が温泉を発見したという伝説があるらしく、周りの柵にも白鷺の置物が置いてありました。
こういった何気ないものにも理由がある事がわかるとうれしくなりますね。

そうこうしている間に気づけば列も入り口にまで来ていました。
待っている途中で雨も降ってきて体が冷えていましたが、温泉につかることで体も一気に温まります。
効能を見ると皮膚病にも効果があるとのことで、アレルギーが肌に出やすい私はつい長風呂をしてしまいました。

こうして私の温泉旅行は幕を閉じました。
充実した休みを過ごせたのでこれからの仕事もより一層がんばっていきたいと思います。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2019/05/post-0d5876.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)ゲームで運動

おはようございます。
本日のブログ担当のアニメーターK.Tです。

ようやく冬の厳しい寒さも落ち着いて、上着で調節する季節がやってきますね。
私は寒がりなので、もう少しの間、春の陽気な暖かさが待ち遠しいです。

さて、少し前の話になりますが、秋頃に定期健康診断を受けてきました。
結果が家に送られて、ドキドキしながら封を開けたのですが……。

体重めっちゃ増えてる!!!!!!!!血糖値高い!!!!!やばい!!!!

確かにこの一年不摂生が目立っていたとはいえ、流石に自分の診断結果を見てドン引きするとは思っていませんでした……。

というわけで健康とダイエットのために運動をはじめました!ゲームで!
ゲーム会社の社員だからってそんなとこまでゲームじゃなくても……って思うかもですが、雨天でも風が強くても周りの環境に左右されずプレイ出来るのは、モチベーション維持に繋がります。
また、周りの目や時間帯を気にしなくていいので、好きな時に好きなだけプレイできるのがありがたいですね!

意気揚々と運動を始めて約1週間、腰が痛いな~筋肉痛かな~と思いながら継続していた私は、あることに気づきました。
「テレビの位置が低いのでは……?」
元々床座りで見るために置いていたテレビ台だったので、立った状態で運動しながら画面を確認しようとするとどうしても腰や首に負担がかかっていました。

思い立ったが即行動、運動(ゲーム)したいがために休日に部屋の掃除を行い、その日のうちにホームセンターでテレビの高さを調整するための台を購入し、設置!いい感じ!
ついでに収納スペースも増えたので、今まで机の上に散乱していた物も収納でき、一石二鳥です!

そして運動!腰が痛くない!楽しい!
今までも楽しかったとはいえ、いざ環境を整えてプレイするとなると気合が入りますね。
環境だけ整えて三日坊主になるのが一番ダメな気はしますが、逆に言うと環境さえ整えていれば、また思い立った時にすぐに再開できるのが強みかな、とも思いますので、あまり根詰めすぎないように頑張っていこうと思います。
このモチベーションがいつまで続くかはわかりませんが、出来ればずっと継続していきたいと思うK.Tでした。

次の健康診断を目指して、燃やせ脂肪……!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2019/04/post-0ef9.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0)

より以前の記事一覧