CGデザイナー

2017年5月24日 (水)絵師の一分

おはようございます。本日の当番CGデザイナーのY.Nです。
先日、京都国立博物館で開催された海北友松の特別展に行って参りました。

主に水墨画や屏風絵といった作品の他、友松に関わる歴史的な文献や書状等が展示されてました。
一際目を引いたのは2匹の龍が描かれた「雲龍図」という作品です。
人の背丈をはるかに越える物凄いデカさで見る者を圧倒します。
当時この作品を見た人々は度肝を抜かれたに違いありません。

気迫のある作品もあれば、かわいい動物の絵や中国の故事を描いた風流な作品、金箔が張られた豪華絢爛な屏風絵等、作風にバリエーションがあります。
お寺や公家からの要望に合わせて作品を描いていたのかもしれません。

海北友松は安土桃山時代から江戸時代にかけて活躍した絵師です。
浅井家の家臣である海北綱親の五男(三男という説あり)であり幼少の頃に綱親が戦死した後、仏門に入りそこで狩野派の絵を学びます。

後に浅井家と共に一族は織田信長に滅ぼされてしまったので、友松は海北家を復興するため還俗(僧職をやめて俗人に戻ること。今年の大河ドラマでも取り上げられてました。)しますが、最終的に絵の道を選びました。

家督を継ぐか、絵師を生業にするか、当時の武家社会は個人よりもお家の存続が重視されていたため、友松はかなり悩んだのではないでしょうか。

やらなければならない事とやりたい事で板ばさみになり葛藤することは誰にでもあることだと思います。
正しい答えの無い問題で、とても難しい選択です。
自身のおかれた環境や生き方は人それぞれですが、友松の人生や作品を通して、最後は自分に正直な人生を送りたいと願うのが常なのではないかと感じます

2017_0523_2

まぁ、小難しい話は置いといて、海北友松の特別展は残念ながら先週で終了してます。
次に開催される特別展は国宝、10月に始まるので先は長いですね…
follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/05/post-94f2.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)BitSummit2017

おはようございます。sunCGデザイナーのH.F.です。
もう5月も後半で昼間はジワジワと暑い季節となり、衣替えで衣装ダンスはスッキリと軽めの服が増えてくる季節ですが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

5月なのに何故こんなに暑いんじゃ、、、と毎年体感的には変わらない5月なのに抗えない気候に文句を言いつつも先日は京都に行ってきました。

そう、、、目的は、、、

BitSummit2017!!

2017_0522_1

5/20、5/21に京都みやこめっせで行われたインディーゲーム向けのゲームショーです!!
先週は関東でも東京インディーフェスが行われ、着々とインディーゲームが日本のゲーム業界にも根付いてきており、ゲーム開発者、並びにゲーマーにとっては無視できない存在になっています。

我らアクセスゲームズもD4絡みで参加させて頂いた年もあります。catface
→BitSummit 2015 レポート

今回で5回目の開催となるBitSummitですが、年々出展数も多くなり今年も個人から大手のデベロッパー様まで作品は幅広く扱われており更に規模の拡大が見られました。

コンシューマ向け、PC向け、イベントブース向けなど多種多様なゲームが展示されており、私も何点か時間の許す限りプレイしましたが、どれも独創的で楽しいゲームばかりで、アイデアでゲームの面白さを追求するのは勿論のこと、それを実現するための技術力も大手のデベロッパー様に引けをとらない作品ばかりでした。

ちなみに以下の画像はVRを楽しんでいる我が娘と息子w

2017_0522_2

やはり、こういった作品に触れていると良い意味での嫉妬から生まれるゲームクリエイターとしてのモチベーションが上がってきますww

また各ブースも場所によっては開発者が居て、制作にまつわる話を出来たり今まで交流が無かった開発者と名刺を交換したりなども出来るので、業界に携わる者の視点での交流も非常に有意義でした。
(当然こういった場なので、業界の面識ある人にも会ったりするw)

また来年も必ず6回目はあると思うので、今年行けなかった人や今知った人は来年是非参加されても良いのではないでしょうか?

開催場所が変わらないなら、周囲の平安神宮や京都市動物園で遊ぶ事も出来るし少し足を伸ばすだけで観光スポットにアクセスできるのでオススメですw
follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/05/bitsummit2017.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月22日 (月)本日の写真を一枚

おはようございます。本日の当番、CGデザイナーのJ.Sです。

本日の写真を一枚。
2017_0519

この前のゴールデンウィーク中、帰省してきた時のものです。

実家の町内を一望する、眺めの良い裏山には小さいお堂があり、傍らにはかなり立派なつくりの石碑がいくつか立っています。
「太神宮」「庚申塔」と地元では呼ばれているもので、かなり古いもので、裏側の建立年月日を見てみると、享保(?)と書かれているのか、江戸時代に作られたものなのかもしれません。

私はCGデザイナーとしてゲームの背景物などを作ることが多いのですが、そんなとき気をつけている物の一つに、キャラクターと背景物のスケール感があります。
キャラクターが背景物の前に立った時、背景物が大きすぎると、キャラクターが意図している大きさよりも、小さく感じられてしまったり、逆に背景物のほうが小さすぎると、キャラクターが巨人に感じられてしまったり、違和感の原因になります。

久しぶりに訪れた裏山のお堂、このとき私はそれに似た違和感を感じていました。

子供のころこのお堂の境内で遊んでいた時に感じた石碑のスケール感よりもだいぶ小さく感じるのです。
理由は明白で、単純に大人になった私の体の大きさが大きくなって、それだけ石碑と私の体のスケール比が変化したためですね。

この写真の石碑がどのくらいの大きさなのか説明しますと、向かって右側の「庚申塔」「庚」の字の真ん中あたりが私の背丈くらい。大体、地面から180センチくらいです
子供の時分には、左側の「太神宮」の碑が「庚申塔」位に大きく感じられ、「庚申塔」は更に今の2倍くらい大きく感じられた・・・

そんな懐かしい感じを映した、休日の一コマの写真でした。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/05/post-49ef.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)わからないなりに

皆様はじまして、おはようございます!happy02
夏のイカを楽しみにしている新人モーションデザイナーのK.Tです!

時間が過ぎるの早いもので、入社日からあっという間に1か月が経ちました。
まだまだ研修期間中の身ですが、常に新しいことを覚える毎日を過ごしています!

さて、入社して1か月、ようやく作業にも慣れてきた…といいたいところなのですが、3DCGソフトのことは未だに理解できていない部分が多いです。
というのも、私の出身が手描きアニメーションだったので、3DCGソフトに触る機会が滅多になかったんですよね。

なので、

('_')グラフエディタ?

 

(;'_')コンストレイント…?

(;;'_')アニメーションレイヤ……??

という風な感じで、一つずつ先輩方に教えてもらいながら、探り探りで作業をしていました。

また、専門用語であったり機能も全くわからなかったので「教えてもらったら他の知らない単語がでてきた!やばい!!」ってことにもよくなります。
この状況、学校でも趣味の場でもよくありますよね?
もしそうなったら、焦らず騒がず、教えてもらった方に「さっきの話に出てきた○○ってなんですか…」と質問しちゃいましょう!

わからないことは早めに、こまめに聞く!

これ簡単に見えてものすごく難しくて重要なスキルだと思います。
プライドが高くて…とか、先輩の時間をとるのはちょっと…
など、自分で聞かない理由を作ってませんか?

その気持ちはわかるんですが、わからないことを後回しにしてしまうと、結局自分で後処理ができなくなり、先輩に迷惑をかけてしまいます。
結果自分はその作業を覚えられてないし、先輩の時間を大いにとってしまうことになる……どうです?最初の状況より悪化してません??

もしこの話を聞いて、少しでも「図星だわ~」と思う方に届いたなら幸いです!
私もわからないことをなぁなぁにせずに努力していきますので、皆さんも意識してみてください!

ではでは、また何か月後かにお会いしましょう!

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/05/post-7eb3.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)身近な仕事

おはようございます、CGデザイナーのT.Tです。

前回が2月でもう5月ですか…
早いもので1年の折り返しももう少しですね。

今日は身の回りの話を。

みなさんは家事をきちんとこなせているでしょうか?
(料理、洗濯、掃除などなど)
ちゃんとしている、ほったらかし、してもらっているなど様々かと思います。
一番身近な仕事、作業ですよね。

個人的にはなかなか気が進まないことが多く、好んではやっていません。
洗濯はやります、掃除は気が向いた時、料理は買えばいいかなぁといった具合。

ということで、きちんとはできていない状況。
なのですが、たまたまテレビで見た主夫の方が
「ほとんどの家事がマイナスをプラスにする作業」と言っていました。
なるほどなぁ、だから気が進まないのかと納得。

続けて、一番好きな家事は料理と答えていました。
「料理が唯一プラスにする(クリエイティブな)家事だから」とのこと。

おぉ。なるほど!と感心しました。
単にレシピだけじゃなく、盛り付け作業もとてもクリエイティブじゃないですか!
そう考えたことが無かったのでなおさら感心。
物事の見方が変わるだけで、思わぬ発見があるものですね。

そんなことがあり、
思考面やクリエイティブな面でも影響があればなと頭の片隅に置きつつ、
いきなりは無理なので、道具を集めつつ(型から入りたい)
少しずつ料理する習慣をつけていければなあと思った次第です。
(ただ、掃除、洗濯の気持ちを向けるにはどうすれば…
そちらは次の機会にでも…)

身近なところにクリエイティブな仕事があるなんて…
といったところで料理されていない方は、この機会にでもいかがでしょうか?
クリエイティブな面でいい影響があるかも(断言はできませんが…)。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/05/post-93ab.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)GWでお片づけ

おはようございますsun、CGデザイナーのH.Iです。
ゴールデンウィークはみなさん如何お過ごしでしたか?
僕ですか?
部屋の片づけをしてました。

え?
何処にも行かなかったのかって?

行ってませんが何か!?

今までは休みのタイミングで山へ芝刈りにいったり(ウソ)
川に洗濯に行ったり(これもウソ)していたのですが・・・要するにアウトドアに勤しんでいたのです。
例えば、ハイキングが好きなのでたまに山に行きます。
そのために専用装備までいろいろ揃えて割と本気で行きます。
今回も色々予定は立てていましたが、いつも出かけてばかりで部屋の片づけをしないわがまま坊やに(僕34歳)なっていたので今回はまず部屋を片付けようと考えたわけです。

自分の部屋をみて思う事は、足の踏み場もない状態で、まぁひどいのです。
とにかくゴミを捨てて、床に置いているを本を整理して、あ?作ってないプラモが!
こんなところに、靴下が・・・とか、まぁひどかったなぁ・・・。

そんな風ににして部屋を片付けていると、CG関係の古い本が出てきてふと中身をみてみると結構お世話になった記事が沢山出てきました。
もちろん、今では使えない技術や当たり前になってしまった技術なども沢山あるのですが懐かしいなと思って見てました。

例えば、ノーマルマップ
最近では当たり前の様に使われており、必須テクスチャといっても過言ではありません。

スキンシェーダー
こちらも今では当たり前の様に使われています。

これらの技術は日進月歩で進むのが早く、毎度CG系の記事や本などを読んで追いかけないといけません。

最近知ったのですが、インプリシットスキニングという技術があります。
論文自体は2013年に既に公開されているので技術体系自体は古いですし、実用化にはまだ至っていない技術ようですが、指や太腿、膝のアニメーションをさせた時にねじれて潰れてしまうことが良くありますよね?これはそれを補助するためのスキニング技術の一つです。

詳しくはこちら

こういった技術革新があって今日のゲーム業界のCGの進化に繋がっているので日々新しい技術や知識は追いかけていくようにしたいと思いました。

さぁ!いざ行かん!知識と技術のユニバースへ!!

っとその前に部屋の片づけをしないといけませんね・・・。
まぁあまり進んでませんが!!!

それではまた!
follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/05/gw-7cbc.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)2017年度始まりました。

おはようございます。sun

ようやく球春が訪れ、プロ野球の試合結果に一喜一憂している本日の当番岡本です。baseball


2017年度が始まって既に1か月ちょっと経過しておりますが、アクセスゲームズも新体制となり、開発環境の改善に努めております。

大きなところでは残業時間の削減でしょうか。

仕事が終わらなければ残業で、それでも終わらなければ泊まってでも…
僕が社会人になった当時はそれが当たり前の労働環境だったので、近年は随分優しくなったと感じるところもあります。

しかし、当時と違って求められる成果のレベルは各段に上がっており、濃密に作業することが必須になっていて単純に比較できません。

昔は割とノンビリお喋りしながら和気藹々とやってたりして、無駄残業も多かったですし、ぶっちゃけ労働時間に対してしんどいと思うことはあまりなかったです。
(若かったしw、残業代出てたのも大きかった)

泊まり続きでたまに帰宅すると自分の子供に、

『また来てね!』

って言われるなんて笑い話でよく聞いたもんです。
実際に僕も近いことを言われましたw


今は違いますね。
世の中の空気的には無茶な残業は明確に『悪』とされる時代。
工数も計算された中で、きっちり仕上げていく必要があります。
昔のようないい意味での緩さは無いですね。


マネジメント側は現場が疲弊しないように配慮が必須で、現場側はクオリティを維持/向上しつつ、いかに開発効率を上げるかを考える必要があります。

両者の歯車がガッチリ噛み合えば、会社がうまく回るんじゃないでしょうか。


アクセスゲームズも時代の変化を見つつ試行錯誤を続けて良い会社にしていきたい!と考えています。


ちなみに、少し時間に余裕が出たときはこんな感じ↓ですw
2017_0502
follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/05/2017-15be.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)はじめましての季節です

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。sun

はじめまして!
入社して2週間がたちました、新人デザイナーのM.Mです。
現在は研修期間中ということでプロジェクトには参加しておりませんが、
周りで黙々と作業されている先輩方の姿を見ながら日々勉強しております。

さて、本日は記念すべき第一回目ということで私のプロフィールをご紹介します。
実は私、新人でありながら現在25歳、大学を卒業してから乗馬の専門学校へ行ったり物流のバイトをしたりと、映像業界へ辿り着くまで少し時間が掛ってしまいました。
今から2年前、遊技機の映像を作りたくて入学した専門学校でアクセスゲームズを知り、作品発表会の場でお声をかけてくださったことが入社のきっかけです。

私が学んだことは、過去に培った経験は無駄ではないということです。
業界は違っても「挨拶はきちんと」「報告・連絡・相談は忘れず」といった社会人としてのマナーはどの学校でも教えられてきたことで、今でも忘れていません。

これからもアクセスゲームズの社員てあることを自覚し、初めて映像作品が作れたことへの喜びを忘れず活躍していきたいと思います。

ブログを書くことは初めてで、堅苦しくなってしまいましたが、これからも温かく見守ってくださると幸いです。

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/05/post-cbd0.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)スケジュール帳から卒業しました

おはようございます。
本日のブログ当番、新人CGデザイナーのS.Sです。

入社して早くも2年目に突入しました!

新入社員が入社をし、私も先輩になったということで
教える機会が増えました。

しかし、いざ新人の方に分かりやすく教えようとしても
なかなかうまく伝えることができず、自分の未熟さを再確認しました。
今後、どのように言えば分かりやすく伝えることが出来るのかを
考えて行きたいと思っています。

さて、みなさんはスケジュール管理をどのようにされていますか?
スケジュール帳だけで管理されている方も多いかと思います。
私も最近までは日々の予定を一冊のスケジュール帳だけで管理していました。
しかし、スケジュール帳だけで管理をしていると、予定を確認したい時に持っていなかったり、筆記用具がなかったりとなにかと不便なことが多いですよね。

もっと分かりやすいスケジュール管理の方法がないかといろいろ試行錯誤している時に上司からスマホのスケジュールアプリで管理をするとよいと教えていただきました。

実際にスマホのアプリで管理を始めてみると、前日にスケジュールを教えてくれたり用事ごとに色分けをしてくれたり、日記をつけることもできるなどアナログのスケジュール帳では一冊で管理できないことやちょっとめんどくさい思うことをしてくれるので助かることが多いです。

新入社員の方はこれから何かと大切なスケジュールが増える時期だと思いますので、みなさんも自分の使いやすいスケジュールアプリを探して活用してみてはいかがでしょうか?

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/04/post-91f3.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)もう一年が経ちました。

おはようございます。rain

本日のブログ当番、デザイナーのH.Nです。

ついに新年度が始まりましたね。

新入社員の方もたくさん入社し、それと同時に私は社会人二年目を無事に迎えることが出来ました!

先輩に囲まれていた今までと違い、初めて出来た後輩と環境の変化に、なんだかそわそわしてしまいます。

もう一年たったのか。と、内心焦りながら新入社員の方を見ていると、一年前の自分を思い出しました。
何をどうすればいいのか、右も左もわからず、それでも毎日覚えることだらけで、頭の中がパニックになっていました。
ですが、周りにそれを知られてしまうのが嫌で、どうにか自分で調べて解決しようと、変なプライドが高かったような気がします。。。catface

今思えば、すぐに先輩に聞いておけばもっと楽だったんだろうなと思います。
それに、もし間違った解釈のまま突き進んでいたら、取り返しのつかないことになっていたかもしれません。
今年社会人になった方や、来年入社される方は是非、わからないことは怖がらずに、何でも先輩に聞いて欲しいと思います。

きっと優しく教えてくれると思います。happy01

一年経った今、自分がどれだけ成長できたのだろうとふと思い、学生の頃も含めて、自分の作品を見返してみることにしました。

一通り見返してみて思ったことは、入社当初より確実に成長している!でした。

今でも、世に出ているものと比べるとやはり見劣りしてしまいますが、それでも、入社して実務を経験するようになってからは学生の頃と比べられないほどの成長していると思いました。

学生の頃も勉強して、色々な知識を身につけてきたのは確かですが、会社で身につくことの方が遥かに多いと思いました。happy02

自分の作り出したものが世に出ることの責任感や、自分の作りたいものだけを作っていた頃とは違い、色々な要望に応えていかなければならないため、柔軟な発想と対応力が必要になります。
ですが、学校のようにただ座っているだけで教えてもらえる環境とは違います。
成長するために、自主的に学ぶ姿勢がなければ何も得ることは出来ません。

つまり、就職しても勉強は終わりません。
貪欲に知識やスキルを求めることで、いくらでもレベルアップすることが可能です。

今の自分に満足しないで、もっと成長するために、自分に足りないものを探し身に着けるための努力や、未知のことにチャレンジする精神を、これからも忘れないようにしたいです。

また、どこかの節目や、何か行き詰まったときに、過去の自分を振り返ってみると、成長を感じることが出来たり、新たな発見があるかもしれません。

皆さんも一度、今までの自分を振り返ってみてはいかがでしょうか?happy01

follow us in feedly
result = encodeURIComponent( "http://www.accessgames-blog.com/blog/2017/04/post-ddcf.html" );document.write( "result = " , result );&media=https%3A%2F%2Ffarm8.staticflickr.com%2F7027%2F6851755809_df5b2051c9_z.jpg&description=Next%20stop%3A%20Pinterest">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧