« 「Game Developers Magazine」Post Mortem(事後分析)第1回 | トップページ | 「Game Developers Magazine」Post Mortem(事後分析)第2回 »

2010年11月16日 (火)

【号外】口ひげは世界を平和にすると思うかい?

皆さま、こんにちは。
アクセスゲームズ、ディレクターのSWERYです。

先日、欧州版が発売されました「レッド シーズ プロファイル」ですが、今回はちょっと珍しい活動に参加させていただいておりますので、その報告です。

皆さんは「モーヴェンバー」と言うのをご存じでしょうか?

英語で書くと「Movember」と書きます。

これは英語の「口ひげ=Moustache」と「11月=November」を掛け合わせた造語で、オーストラリア発祥の社会活動のうちの一つです。

具体的には11月の間、紳士の皆さんがひげを剃らずに過ごすことで、男性の特定の病気に関する寄付金を募ったり、啓蒙活動を行うというもの。

現在は主に西洋にて活動が広まりつつあります。

これが公式サイト。
http://www.movember.com/

で、この世界的活動に関して・・・

そうです、我がフランシス・ヨーク・モーガン特別捜査官が参加させていただいております。

ヨークと言えばあごひげ!
11月いっぱいは髭を蓄えて、少しでも社会の役に立ちたいと思います。

「私の髭だが女性にはウケがいいらしい。
 汚いという意見もあるが、そんなものは少数意見だ。
 大半がワイルドだと言っている。

 TVドラマでも、よくあるだろう?主人公がシーズン3あたりで
 急に髭を蓄えてワイルドになる。
 あれは女性にウケがいいんだ。

 ハリソン・フォードの役柄で言うなら、ハン・ソロじゃあない。
 インディ・ジョーンズの時のようなワイルドさだよ。
 女性は、時に強引でワイルドな男にあこがれるものなのさ。

 君は、どう思う? 私の髭は世界を平和にすると思うかい? ザック」

 
ヨークが参加しているサイトはこちら。
皆さま、よろしくお願いいたします。

http://uk.movember.com/mospace/667872/

|

« 「Game Developers Magazine」Post Mortem(事後分析)第1回 | トップページ | 「Game Developers Magazine」Post Mortem(事後分析)第2回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【号外】口ひげは世界を平和にすると思うかい?:

« 「Game Developers Magazine」Post Mortem(事後分析)第1回 | トップページ | 「Game Developers Magazine」Post Mortem(事後分析)第2回 »