« 「Game Developers Magazine」Post Mortem(事後分析)第2回 | トップページ | 「Game Developers Magazine」Post Mortem(事後分析)第3回 »

2010年11月22日 (月)

【号外】The Game Developer 50

皆さま、こんにちは。
アクセスゲームズ、ディレクターのSWERYです。

先週のことですが、海外のゲーム情報サイトにて「The Game Developer 50」が発表されました。

これは2010年に活躍したゲームクリエイターの中から50名を選出するというもので、[Art] /[Design] /[Programming] /[Business] /[Evangelism] の5部門で各10名ずつが選ばれます。


その[Design]部門、つまりはゲームデザイン部門にて、なんと私SWERYの名前を選出していただきました!!

え?マジ?

なんども頬をつねり、なんども記事を読み返しました。

どうやら、本当のようです・・・ああビックリ!!



今回の選出は海外での評価ですので、ほとんどが「Deadly Premonition」による評価であると断定しても良いでしょう・・・それにしても、今作は振り返るといろいろありました。

発売直前の大手レビューサイトの酷評から始まり、日本国内での最終ボスの動画流出事件・・・あまりに酷い立ち上がりに5年の歳月をかけた人生を否定しそうになったり。


でも、信じていて良かった。


その後、他のサイトで10点満点や高評価をいただき、ユーザーの皆さんからも支持を受け、先日はようやく欧州版の発売にまでこぎ着けることもできました。

時には自分の信念を曲げることも必要ですが、今回は違いました。

信じて、そして信じて、とにかく信じて突き進んだ結果、このような光栄な結果をいただく事が出来たんだと思います。

皆様、本当に心の底から感謝しています。



この結果に満足せず、この後も皆さんを驚かせ、感動させ、夢中にさせるようなゲームを作り続けられたらと思います。

今後とも、大阪の小さなディベロッパー、アクセスゲームズをなにとぞよろしくお願いいたします。

以上、みんな愛してる!


記事はこちら。
 2ページ目の中段にSWERYの名が・・・!?
http://www.gamasutra.com/view/feature/6206/the_game_developer_50.php

|

« 「Game Developers Magazine」Post Mortem(事後分析)第2回 | トップページ | 「Game Developers Magazine」Post Mortem(事後分析)第3回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【号外】The Game Developer 50:

« 「Game Developers Magazine」Post Mortem(事後分析)第2回 | トップページ | 「Game Developers Magazine」Post Mortem(事後分析)第3回 »