« ゴールデンウィークが遠い昔に感じる! | トップページ | ボストン滞在記 後編 »

2012.06.21

ボストン滞在記 前編

皆さま、いらっしゃいませ~♪   
『Cafe SWERY65』へようこそ。   
   
アクセスゲームズディレクターのSWERYです。   
   
   
もう6月も後半に入っていますが、まだまだE3の熱気が残っている感じがします。   
今年は残念ながら、ボクは参加することが出来なかったのですが、Twitterなどで   
ユーザーの皆さんとお話ししながら、業界の情報を楽しんでいました。   
それに、E3の少し前…5月にですが実はアメリカへは行っていたんです。   
   
行き先は、アメリカ最初の13州の一つマサチューセッツ州最大の都市、ボストン。   
今回はそのボストン滞在記・前編をお送りいたします。   

   
Beg_berger_smal   
   

なぜ、今回ボストンへ?   
それは、まあ色々な事情で…ということで、詳しく話せませんが、
『とても興味があったから。』です。   
と、言うのも、今までアメリカ大陸は何度も訪れているものの、
西海岸(カリフォルニア/オレゴン/ワシントン/ネバダ)ばかり。   
実は東海岸へ行ったことが無かったんですね。   
   
アメリカはやっぱり広いな…   
まだまだ行っていないところばかりです。   
   
今回は出発前に髪の毛のバッサリ切って、気分一新。   
重たい荷物もなんのその、長い空の旅へと出発したのでした。   
   
062112_01
出発前に思わず笑みがこぼれます。   
   
   
今回の行程は、関西空港 ~ 成田空港(乗継) ~ ワシントンD.C.(宿泊) ~ ボストン(宿泊) ~ サンフランシスコ(乗継) ~ 関西空港という周遊プラン。   
長旅だけど、ぜ~んぜん平気です。   
エコノミー席で本を読んだり、パソコンで仕事をしたり、ワインを飲んだり、
のんびりと向かいます。   
   
   
フライト時間は14時間を超え、ついにワシントンD.C.に到着。   
ここでは一泊しか出来ないので、到着後、その足で観光に回る。   
   
ホテルにチェックインして、
荷物を預けるとメトロに乗ってアーリントン記念墓地まで向かった。   
そこから、アーリントン記念橋を渡り、リンカーン記念館の前を通過して、
ワシントン記念塔~国会議事堂へと歩く。   
なんて広いんだ…そして、なんて熱いんだ。   
   
リンカーン記念館の前で買ったスポーツ飲料は、
リンカーン記念塔前で既に底をつき…ボクはもうフラフラ。   
   
国会議事堂前では、だらしなくへたり込んでしまったのでした。   
   
062112_02
リンカーン記念館。   
偉人とツーショット。彼のパワーを感じる!?
 
   
   
062112_03
ワシントン記念塔。   
169mという高さは建設当時世界で最も高い建物である。   
ちなみにエジプトのルクソール神殿にある本物と、
その対になるパリのコンコルド広場のオベリスクも見たことがある。
   
   
   
062112_04
国会議事堂。   
映画でよく見るアレ。清々しい天気だ。
   
   
   
初めて来るワシントンD.C.は、想像よりもずっと平地で、
あと歩いているひとが多かった。   
もちろん車も多かったけど。   
それに英語が早口でまったく聞き取れず…自分の英語力の弱さを痛感。
スピードラーニング買おう。   
   
   
062112_05
フェデラルトライアングル周辺。   
これはいい絵が撮れそうだぜ!
   
   
   
062112_06
FBI本部   
フランシス・ヨーク・モーガン捜査官はいますか~?
   
   
   
結局、翌日もフライト時間ギリギリまで、街を散策。   
FBI本部やホワイトハウス、スミソニアン博物館へ行きました。   
   
とても綺麗な町並み(整然としたという意味で)が印象に残った、
ワシントンD.C.でしたが、   
映画やドラマで良く登場するし、ニュースでも見たことある場所ばかり。   
   
なのに、コレと言って思い出す作品が少ないのは何故だろう…   
自分の映画データベースを検索しながら、写真を撮りまくったものの、
結局答えは出ずじまいだった。   
帰国したら調べようと思っていたけど、まだ調べられていない。   
   
「今できることを後回しにしない」って決めているんだけど。よし、今夜にでもやろうかな。   
……でも、謎は謎のままのほうが、魅力的だったりもする。   
   
そんなこんなで、ひと月経っても色あせない思い出が、
旅の一番の収穫だと毎回思います。   
   
沢山の発見と、出会いをくれたワシントンD.C.と、
このアメリカ滞在のチャンスをくれた皆さんに感謝。   
   
この後、ボストンへ行き数日滞在したわけですが、そっちは次回のブログにて。   
今回は写真ばかりで、あまり内容をお伝えできませんでしたが、
きっといつかのタイミングで、   
「なるほど!SWERYがワシントンD.C.に行ってた意味がわかったぜ!」
となる日が来ると思います。   
   
その日を楽しみに、首を長くしてお待ちください。   
   
   
   
062112_07_2
 
062112_08



   
   
   
   
以上、みんな愛してる!
   


My Stay in Boston, Part 1

Hi all, and welcome!
Welcome to "CAFE SWERY65".

This is Swery, Director at Access Games.


It's already the end of June, but I'm still giddy with excitement after E3!
Unfortunately, I wasn't able to go myself this year, but I talked to a lot of gamers on Twitter
who kept me informed of the latest information in the industry.
The funny thing is, shortly before E3... in May to be exact, I actually went on a trip to the US.

My destination? Boston, the largest city in Massachusetts, one of the first 13 states in America.
Today, I present you Part 1 of My Stay in Boston.

Beg_berger_smal_2

But why Boston?
Well, there were various reasons, but I'm afraid I can't tell you too much.
Let's just say "I was very interested."
One of the reasons for that is that, despite having made several trips to the American continent,
I've only ever been to the West Coast (California, Oregon, Washington, Nevada).
It was my first time on the East Coast.

Man, America is huge, isn't it?
There are so many places I haven't been to yet.

This time I decided to get a thorough haircut before leaving, to refresh my spirit.
So I took my heavy luggage and went on a long air trip.

062112_01_2
A spontaneous smile before departure.

My travel plan this time was a roundtrip that looked like this: Kansai Airport - Narita Airport (transfer) - Washington D.C. (stay) - Boston (stay) - San Francisco (transfer) - Kansai Airport.
It's a long trip, but nothing I can't handle.
So I took it easy in my economy chair, reading books, working on my PC and drinking wine.

The flight took over 14 hours before I finally arrived in Washington D.C.
I was only able to stay there for 1 night, so I decided to go sightseeing as soon as I arrived.

I checked into my hotel, deposited my luggage and got on the subway to Arlington National Cemetery.
From there, I crossed the Arlington Memorial Bridge, passed in front of the Lincoln Memorial, and walked to the Washington Monument and the Capitol.
It was so big... And so hot!

The sports drink I bought in front of the Lincoln Memorial was already completely empty when I arrived in front of the Lincoln Memorial Tower.
And I was getting lightheaded.

So I plopped down like a sack of potatoes in front of the Capitol.

062112_02_2
The Lincoln Memorial.
Me and Mr. Lincoln. Can you feel his power!?

062112_03_2
The Washington Monument.
At 169m tall, it was the tallest building in the world back when it was first built.
I've also seen the real thing in the Luxor Temple in Egypt, and its twin, the Obelisk on the Place de la Concorde in Paris.

062112_04_2
The Capitol.
The one you see in the movies so often. Nice weather too.

It was my first time in Washington D.C. and it was a lot more flat than I had thought. There were lots of people too.
And cars of course.
Everybody spoke English so quickly that I could hardly catch anything... It really made me realize how bad I am at English.
I'll buy a speed-learning book next time.

062112_05_2
Near the Federal Triangle.
This'll make for a great picture!

062112_06_3
The FBI headquarters.
Agent Francis York Morgan, are you there?

The next day I spent walking around town as well, until the plane was about to leave.
I went to the FBI headquarters, the White House and the Smithsonian.

Washington D.C. left a deep impression for being a beautiful city (in the sense that it was very orderly),
and everywhere I looked, I saw places I knew from movies, TV shows and news broadcasts.

Even so, I'm having a hard time thinking of any concrete movie or show in particular...
I looked through my movie database and took lots of pictures, but I still haven't found a concrete answer.
I decided to look into it when I came home, but I still haven't actually done so.

So much for my motto "never put off what can be done today." I guess tonight is a good time to start!
... On the other hand, it's also fun to just have it remain a mystery.

Anyway, I think that the best things one gains from traveling are memories that don't fade even after a month has passed.

Thank you all for giving me the chance to visit America and Washington D.C., which has been rich in discoveries and encounters.

After that, I went to Boston for a couple of days, but I'll tell you about that in my next blog post.
I only showed you pictures this time, so I wasn't able to tell you much about what actually happened,
but I'm sure there will be a point the future when you will think to yourself:
"Now I get it! So that's why SWERY went to Washington!"

So until that time you have something to look forward to ;)

062112_07_3

062112_08_2

Love you all!

|

« ゴールデンウィークが遠い昔に感じる! | トップページ | ボストン滞在記 後編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217647/55016025

この記事へのトラックバック一覧です: ボストン滞在記 前編:

« ゴールデンウィークが遠い昔に感じる! | トップページ | ボストン滞在記 後編 »