« SWERY interview / Arcade Sushi | トップページ | 『Deadly Premonition レッドシーズプロファイル コンプリートエディション』 »

2015.02.13

KANSAI CEDEC 2015 、満員御礼で無事終了しました!

ご来店ありがとうございます

SWERYが講演を行った、KANSAI CEDEC 2015が先週末開催されました。

一体どれぐらいの方にお越し頂けるのか・・・

ドキドキしていましたが、セッションが始まる頃には会場は満員に!

立ち見の方もたくさんいらっしゃいました。

Img_7931

講演中のワンシーン。お客様の中から一人選ばれ、実際にD4を体験しました!

セッションのタイトルは

新しい入力デバイスは正統派の夢を見るか?~「D4: Dark Dreams Don’t Die」におけるKinectを使った新感覚ゲームデザインへの挑戦事例~ です。

Kinectとは?という説明から始まり、ビデオゲームの入力の歴史へと続きました。

また、正統派デバイスと特殊デバイスの違いについても話しました。

さあ、Kinectはどっち?と問いかけた時、ほとんどのお客様が「正統派デバイス」の方に手を上げていました。

「正解!

なぜなら、Kinectがゲームデザインを制限してしまうデバイスではないからです。

反対に、ゲームデザインを制限してしまうものは特殊なデバイスであるとも言えますね。」

なるほど。。とてもためになる講演でした。

今回はチケットが即売状態でしたが、

今後、またどこかでSWERYの講演が決まった際にはお知らせさせて頂きますね!

-----
Thank you for visiting.
 
SWERY gave a lecture at KANSAI CEDEC 2015 last weekend, February 7th!
We were a bit wondering how many people is coming to take his lecture... however, the seats were full! Thank you for coming, everyone
The room was crowded and several people have to stand.
 
Img_7931_2
 
During the lecture, one of the audience played D4 in front of everyone.
 
The lecture was about input in video games and the "Kinect" device.
His lecture started from what the Kinect is, and it continued into the history of input devices in video games.
 
He also explained what the difference between traditional input device and special input device is.
When he asked "Then, which is Kinect?" most of the audience answered "traditional!"
 
"You are right!
Kinect is a traditional input device because it is not a device that controls how the game is designed. You could say that special devices are the ones that control how a game is designed."
 
Hmmm, I have learned a lot today!
 
We'll let you know when he is going to give a lecture another time.
SWERY gives a lecture not only in Japan but worldwide!
-----
またのご来店をお待ちしております。
 
Please come again
Have a lovely day!

|

« SWERY interview / Arcade Sushi | トップページ | 『Deadly Premonition レッドシーズプロファイル コンプリートエディション』 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KANSAI CEDEC 2015 、満員御礼で無事終了しました!:

« SWERY interview / Arcade Sushi | トップページ | 『Deadly Premonition レッドシーズプロファイル コンプリートエディション』 »